RAD Studio/Delphi で作った Mac アプリを簡単に配布する方法 ゆっくり話すよ版

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

RAD Studio/Delphiで作ったMacアプリを簡単に配布する方法 ゆっくり話すよ版

この記事の概要

2014/11/11 に開催された第29回エンバカデロ・デベロッパーキャンプ・イン・東京のライトニングトークの内容を、「RAD Studio/Delphi で作った Mac アプリを簡単に配布する方法 ゆっくり話すよ版」として再収録し、スライドなどの記事と合わせて提供します。

コンテンツ

スライド(PDF)

RAD Studio/Delphiで作ったMacアプリを簡単に配布する方法 ゆっくり話すよ版

ビデオ1:概説

Mac でアプリケーションを配布するのに必要な前提条件、知識などについて解説した動画です。

ビデオ2:手順

Mac 上で DMG ファイルを新しく作るところから、インストーラーイメージの作り方、変換の仕方について解説した動画です。

まとめ

社内だけで配布したい場合など、正式に App Store に登録しないのであれば、かなり簡単に配布用のディスクイメージが作れることがわかっていただけたのではないでしょうか?

せっかく作ったアプリケーションであれば、使ってもらえる方を増やすためにも一手間かけるのも良いですね。

ワードプレスをお使い方へ

失敗事例から学ぶ、自社サイトを成功させる9つのポイント、メール講座を提供しています。

WordPressをお使いなら、今すぐ無料でご登録ください!

【失敗事例から学ぶ、自社サイトを成功させる9つのポイント】

失敗事例から学ぶ、自社サイトをワードプレスで成功させる9つのポイント