MacからLAN上のWindows/Sambaの名前を解決をする方法

この記事を書いた背景

Windowsのネットワーク環境だと、NetBIOSでコンピューター名で名前解決ができるので、「¥¥コンピュータ名」のようなUNC表記で別のコンピューターを参照することができます。

しかし、Mac OS Xから同じ様にLAN上のSamba/SMBで構成されたコンピューター名を解決をすることはできません。

正確にはファイル共有はできるけど、ちょっとIPを引こうとかができないので困るんです。

そこでとりあえず標準の環境でできる方法についてメモ。

原因

Samba/SMBプロトコルに対応しているのと、NetBIOSに対応していることとは厳密には別なのが原因。

SambaとTCP/IPが別のプロトコルなのだから当たり前なんですけどね。

解決方法

解決とは違いますが、手動であればターミナルから次のコマンドを使うことでNetBIOS名からIPアドレスを引くことができます。

$ smbutil lookup ホスト名

まとめ

Mac/Windowsの混在したネットワーク環境はそれなりにまだ気にすることが多いですね。
世の中のネットワーク管理者の方に敬服します。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

MacからLAN上のWindows/Sambaの名前を解決をする方法” に対して1件のコメントがあります。

  1. arisa より:

    Win鯖で、DNSとDHCP構成してあれば、名前解決はできるので問題ない。じゃなきゃ、古典的方法だがWINSを立てるべき。どっちもできなければ、HOSTSファイル。

  2. Kryu^2 より:

    >arisa
    この記事ではIPを知ることができるというのを書いたんだ。
    名前解決の話じゃないんだよ。

コメントを残す