お買い物♪ スマホ・タブレット用のクリップ型スタンド、スペックのGet a Gripを購入してみた

スマホ・タブレット用のクリップ型スタンド、スペックのGet a Gripを購入したのでレビュー。
軽量かつ三脚穴付きですよ!

◎購入した商品は「スペックコンピュータ タブレット用三脚穴付クリップスタンド」

この記事を書いた背景

タブレット用のスタンドが欲しくなりました。

よくある立てかける的なヤツではなく、タブレットと一体になって本体を持ってもスタンドを持っても持ち歩くのに支障がないタイプが欲しくなったんです。

理想を言えばSurfaceのキックスタンドを後付けできるものなのですが、それを付けて重たくなるのは嫌ですし、Windows PCやAndroid用にはそんな商品もなく(LogicoolのiPad用のみ存在)、妥協したのがクリップタイプのスタンドでした。

商品について

化粧箱
この価格帯の海外製の商品で化粧箱がちゃんとあるのにちょっと驚きました(笑)

たたんだ状態
取り出してみたところ。
スプリングの力でたたまれた状態になります。
結構バネは強いです。

可動部のアップ
可動部のアップです。
真ん中の穴は三脚用のねじ穴です。
一般的なサイズなので、手持ちの三脚を使うことができました。

挟んで横に置いた状態(裏)
7インチのタブレットを挟んで裏から見た図です。

挟んで横に置いた状態(表)
7インチのタブレットを挟んで表から見た図です。
クリップの幅があるので、9.7インチのタブレットを挟んでも、横にがたつくことなどはありませんでした。

挟んで横に置いた状態(横)
7インチのタブレットを挟んで横から見た図です。
安定しています。

挟んで縦に置いた状態(裏)
クリップタイプでクリップ力も強いので、挟んだまま縦に置いても問題なく自立します。

挟んだまま持ち上げてみた1
クリップ力が強いので、そのまま持ち上げてもぐらつきません。

挟んだまま持ち上げてみた2
ちょっと振ってみても全然平気(静止画ですが)。

重さを測ってみた
重さは46グラムとかなり軽いです。
たたんだ状態なら薄いので、持ち歩きを前提にしても良いですね。

商品をレビューした動画です

まとめ

欠点を挙げるなら、クリップタイプが故に角度調整ができないこと、また、素材がプラスティックなので机の上でタッチするとその力で滑ってしまうこと、でしょうか。

後者についてはシールが付いている丸いゴム足を付けることで解消しました。

◎こんなゴム足

設置したままにして使っても良いですし、持ち歩きにも使えますし、何しろ安くて気に入ってます。

購入した商品

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す