翻訳に失敗しましたWindows 10 Technical Preview にインストールした ATOK 2014 が入力方式の一覧に表示されない:解決

翻訳に失敗しました翻訳に失敗しました翻訳に失敗しました

この記事を書いた背景

Windows 10 Technical Preview をインストールした Teclast X89HD(H31C) ですが、
なぜか ATOK 2014 をインストールしても言語の一覧に表示されず、
「使用できない入力方式」 となったままでした。

ATOK 2014自体のアップデートなどを行ってみたのですが改善されず・・

やっぱり Technical Preview だとダメなのかなぁと思っていたところ、
JustSystems 社の Windows 8 向けに書かれた
似たような症状の対応策があったので試し、
無事使えるようになったので、メモとして残しておきます。

解決方法

JustSystems の記事は「Windows 8の入力方式の一覧にATOKが表示されない」です。

大まかな流れは次の通り。

  1. ATOK 2014 をアンインストール
  2. インストール用設定ファイルを作る
  3. インストーラー起動時に、作成した設定ファイルを読み込ませる

ファイルとかよくわかってない人にはちょっと大変かも。

解決の詳細な手順

  1. 画面左下の「スタートボタン」を右クリックし、「プログラムと機能」を開きます
  2. 「ATOK 2014」を選択し、「アンインストール」をクリックしてアンインストールします
  3. メモ帳などを用いて次の内容を含むテキストファイルを作成し、「setup.ini」と言う名前を付けて保存します
[Properties]
DISABLETEXTSERVICE=1

※ここでは例として C: に保存したとします
4. 画面左下の「スタートボタン」を右クリック、「ファイル名を指定して実行」で「cmd」を指定、「OK」ボタンをクリックし、コマンドプロンプトを開きます
5. cd コマンドなどで ATOK 2014 のインストーラーを含むディレクトリを開きます
6. 次のコマンドで、先の手順で作った「setup.ini」をセットアップの引数に渡します

>setup.exe C:¥setup.ini

setup.ini までのパスは適宜指定してください
7. 通常と同じくインストールを進めます
8. 「設定|時刻と言語」から、「日本語」の「オプション」を選択します
ATOKを表示 時刻と言語
9. 「キーボード」一覧に表示されていれば成功です
ATOKを表示 日本語化

以上です。

まとめ

Windows 10 はまだ出ていない OS ですから不都合があるのは仕方がないですね。
ATOK 2015 かそのアップデートでこういった不都合もなくなるでしょう。

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す