近道=道しるべ

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

20150806 スターバックスコーヒー

From:山本悟
五反田のスタバから、、、

「すっげー腰がイタい(。> ω < 。)(。> ω < 。)(。> ω <。)」

腰痛。

寝るのはもちろんのこと、
立つのもツライ。

普段の行動の全てに痛みが走る。

これがある日突然私の元へ現れました。

とにかく仕事どころの話じゃないので、病院へゴーです。

たくさんの専門科が揃っているから大丈夫だと信じる総合病院に行き、
地獄のように感じる数時間を待合室で過ごし、
やっと医者と話ができると思ったら数分だけ話を聞いてもらったら

「腰痛だね」

ってそりゃなんだ!

「腰」が「痛い」って言ってるんだから当たり前だろ?
文字繋げただけじゃん!

可能性のある原因について聞いても具体的な回答は得られず、
対処方法としてサポーターの購入を勧められたよ。

8万だってよ。
しかも病院にも通えってよ。

原因が不明なのに対処方法は問題ないってのは理屈が通らないって!
レントゲンも撮ったんだよ!?

診察料(+初診料(これも高くね?))を腑に落ちないまま支払い、出た。

その後、

整形外科に行って原因不明って言われ、
カイロプラクティックに行って通いを進められ、
整体に行って通いを進められ、
接骨院に行って通いを進められ、
精神科まで検討した。

で、結局治りました。

どこだと思います?





「皮膚科」です。

原因(と言うか病名)は「ヘルペス」。

要はウイルスによる感染症。

汗疹だと思っていた赤みは発疹だったのです。

内服薬と軟膏ですぐに痛みも治まり、
発疹も消えていきました。

原因がわかれば対処も正確ですし、回復も早いですね。

本来私が総合病院に求めたのは、
どのようにすれば痛みが取れるのか、
という「 道しるべ 」の役割です。

複数の可能性を考慮した結果ならわかりますが、
事務的に処理され、間違っているのはいかがなものでしょうか。

これと同じようなことは、
税理士さんや弁護士さんの業界でも起きています。

IT業界でも起きています。

だから私は、
ITの世界での「 道しるべ 」としての役割を担えることを信条に
ドリームハイブという会社を立ち上げました。

「技術」をきちんと学んだITのお医者さんが
「顧客の求めるゴール」への
「道しるべ」となれるのです。

だから、近道=道しるべ、です。

*

バリスタちゃんも、
ボクの今日の朝ご飯とコーヒーの道しるべになってくれるのよー♪

近道研究家/収益を倍増させるITのお医者さん

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓