近道=本質的要求

イギー ザ・フール

From:山本悟
荻窪のスタバから、、、

「そーらーを自由にっ、飛ーびたーいなーっ♪」と言う要求に、あなたは何を答えますか?
※ドラえもん風に♪

  • ヘリコプター
  • 飛行機
  • ジェット機
  • 気球
  • グライダー
  • タケコプター
  • メーヴェ
  • ドローン

などなど、実在するかどうかの制約を除けば色々ありますね(考えるの楽しい)。

しかし、これを仕事として捉えると、とたんに選択肢が減ります。

まず現存する技術で製作可能なものに絞らなければならない。
そして「空」と「自由に飛ぶ」の本質的な定義が必要です。

「空」と「宇宙」は違うし、
「自由に飛ぶ」と「自由に跳ぶ(跳ねる)」も違いますよね。

言葉は曖昧なものなので、
肉付けして明確なイメージを要求した人と共有する必要があります。

このイメージがぶれた時点で、
成果物の製造品質がどれだけ高かろうと
顧客にとって無価値なものになってしまうのです。
※独りよがりの技術者にありがちなパターン

だから、ドリームハイブで提供すべき価値は、
顧客の本質的要求を満たすもの、と考えています。

顧客との信頼関係があり、本質的に求めているものがわかれば、
相談に対して提供すべき価値が定義しやすいのです。

一見さんの問題解決が手間なのは、ここも理由ですね。

近道研究家/収益を倍増させるITのお医者さん

P.S. 個人的にはARMSのホワイトラビットがいいなー

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す