近道=組み合わせの妙

チョコラータはお医者さん

From:山本悟
荻窪のスタバから、、、

咳が止まらないので医者に行った。6種類の薬が出た。
でも日本には数万種類の薬が存在するらしい。

世の中の調剤薬局にある薬は2,000品目もあれば良い方らしいですね。

薬の数にはジェネリックなども含まれているので、
同じ効能でも別の名前の薬として存在するものも多いんだそうな。

そりゃ医者が全ての種類の薬を把握するなんて無理だわ。
お薬事典は大事だわ。

でね、そもそも薬を飲むという根本には、
なにか問題のある状態(病気など)を問題の無い状態(健康)にしたいという
要求があると思うんですよ。

これ、ITの世界でも同じなんです。

何か問題(トラブル)があったら、
それを元の問題の無い状態(安定)にしたいという要求があると言うことです。

その要求を満たす方法を仮に薬だとすると、
もんげー数の薬(解決方法)があるんです。

じゃぁどの薬が一番か、と言うのは症状によって異なります。

お医者さんが身体を治すとき、
身体の構造を知った上で病気になった原因を想定して薬を選びますよね。

ITのお医者さん(うちのITコンサルタント達のことね)も同じで、
技術的な構造を知識としてもった上でトラブルになった原因を想定して
解決方法を選択します。

ここがインターネットでググった結果を適当に試してみる
民間療法との一番の違いです。

あなたはググってたまたま見つけた誰かの病気の症状と同じだからって、
同じ薬を飲めば治ると信じられますか?

同じ様な症状でも飲む薬(対処方法)は変わるのです。

調べる行為は大事ですが、
単なる一つの成功体験話なのか、経験豊富なプロの判断なのか、
良い意味での疑いを持つようにしてください。

あなたに適した答かどうかの判断基準になりますよ(^^)

近道研究家/収益を倍増させるITのお医者さん

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す