Mac に iPhone を繋ぐとイメージキャプチャが自動起動するのをやめる方法

やりたい事

自分の MacBook Air 13 に iPhone を繋ぐと、イメージキャプチャと言うアプリが自動起動してしまいます。

ぶっちゃけ使わないのでこれを自動起動しないようにしたいのです。

やり方

イメージキャプチャ アプリの設定で変更できるのですが、最初はまったのはよく [command] + [,] に割り当てられている「環境設定」メニューが無い事です。

さらに、ググると良く出てくる左下のメニューが初期状態では表示されていなかったことです。

結局、図の1番の表示パネルの切り替えボタンで表示を切り替えてから、「この iPhone を接続時に開くアプリケーション」の中から「割り当てなし」にします。

iPhoneを繋ぐとイメージキャプチャが起動する

以上です。

まとめ

Mac は画面が美しいとよく言われますが、余計なもの?として省かれるスクロールバーなど、コンテンツがまだ存在することを示すコントロールまでが見えなくなるので微妙と思う事も少なからずあるんですよね。

UI って難しいです。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です