お買い物♪ 急速充電ができるのにデータ通信も可能というスマホに最適な USBケーブル エレコム MPA-AMBSW02BK

購入の背景

最近、Android スマートフォンのほぼすべてが急速充電に対応していますね。

ところが、スマホの充電/通信ケーブルを気を付けている方が案外少ないことに気がつきました。

と言うのも、市販の急速充電をうたっているケーブルのほとんどが、iPhone/iPad の急速充電はできても、Android には対応していないのです。

これは、そもそも iPhone 用の急速充電の方式と、Android 用の急速充電の方式が違うからです(正確には充電器内部の回路ですが)。

参考:お買い物♪ 充電時間を短縮できる 4.2A の高出力 USB AC アダプター iBUFFALO BSMPBAC02

つまり、通常のケーブルしか持ち歩かないと、バッテリーの充電時間がとてもかかるので外出時などに困ってしまうのです。

購入したモノ

そこで、急速充電もできるかつデータ通信も可能という iPhone/Android 両刀使いに最適な USBケーブル を探していたところ、エレコム MPA-AMBSW02BK と言うケーブルが一番私の用途にマッチしていました(&見た目も良い)。

と言うことで、そのレビュー的な記事です。

商品のパッケージはプラケースと紙の組み合わせの一般的なものです。
このケーブルの一番の売りである、充電と通信が切り替えられることが一発でわかる良いパッケージですね。
エレコムのUSBケーブル(MPA-AMBSW02BK) 1

ここに書かれている内容がポイント。
USB の2,3番をショートさせることにより、供給側のデータ通信を切り、充電器に見せかけるわけですね。
当然、パソコンなどの供給側の最大供給電力を超える電力供給はできませんし、供給側が不安定になる可能性も残っています。
エレコムのUSBケーブル(MPA-AMBSW02BK) 2

ケーブルの外観はこんな感じ。
20cm なので短いです。でも自分にはちょうど良いです。
エレコムのUSBケーブル(MPA-AMBSW02BK) 3

スイッチ部分はスライド式でコンパクトにまとまっています。
アイコンもわかりやすいですね。
エレコムのUSBケーブル(MPA-AMBSW02BK) 4

まとめ

充電と通信ではケーブルの構造自体は一緒でも、急速充電のためにはスマートフォン側と電力供給側、両方が急速充電のための仕組みが必要です(電気回路としての仕組み)。

これをスイッチによって擬似的ではあっても見せかけることができるので非常に重宝しています。

たかがケーブル、されどケーブルですね。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す