Lenovo Miix2 8 の SSD の暗号化を解除して高速化してみた

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

Lenovo の8インチ タブレット Miix2 8 の SSD の暗号化を解除し、高速化してみました。

↓自分の Miix2 はコレ

まずは結果!

CrystalDiskMark で元の速度を測ったのがこれ。

miix2_ssdboost_before

SSD の暗号化を解除してから速度を測ったのがこれ。

miix2_ssdboost_after

ここまで数値が変化すると、体感レベルで反応が変わったと感じます。
ベンチマークって数値化されて面白いのですが、やはり体感速度が大事ですよね。

高速化方法

具体的な高速化の手順は次の通りです。

「設定」チャームを開き(画面右端からスワイプして「設定」を選択)、「PC 設定の変更」リンク、「PC とデバイス|PC 情報」メニューを開きます。

画面下部の「デバイスの暗号化」グループの「デバイスの暗号化が有効になっています。」になっている状態が、そのまま暗号化されている状態です。

暗号化を解除するために「オフにする」ボタンをクリックします。

miix2_ssdboost_enc_before

文章が微妙ですが、「暗号化しています (そのまま PC をお使いいただけます)。」というメッセージが出てゲージが表示されれば、暗号化の解除が実行されている状態です。

miix2_ssdboost_enc_during

「デバイスの暗号化が無効になっています。」が表示されれば、暗号化が解除された状態です。
どれくらいかかったかを正確に測っていませんが、30 分ぐらいしたあとに見たら完了していました。

miix2_ssdboost_enc_after

これでお終い。

まとめ

暗号化は CPU やメモリに負荷をかける処理なので高速化の恩恵(なんだかんだで ATOM ですし)は確かにあるのですが、解除するのを万人におすすめするわけにはいかないですね。

特にビジネス用途でタブレットデバイスを利用する場合は、安全性とのバランスをどう捉えるのかを事前に検討するべきでしょう。

ただ、多くのデータをクラウドに置く前提であれば、紛失時にパスワードが流出するなどの可能性は昔に比べてだいぶ低くなったとも言えますね(キャッシュの問題は残りますが)。

と言う事で、自分は暗号化解除の状態で使ってみています。

↓自分の Miix2 はコレ

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓