お買い物♪ ペン タブレットとしてもマウスとしても秀逸なwacom Intuos Pen & Touch

wacom Intuos Pen & Touch small Sサイズ CTH-480/S0を買ったので簡単にレビュー。

購入動機

欲しかったポイントは次の通り。

  • Mac/Windows対応
  • ちゃんとペンが動く(安いヤツで動きが引っかかるヤツが多い)
  • USB接続(つなぎ替えが多いとBluetoothは接続の切替が面倒)
  • 持ち歩き可能なサイズ・重さ
  • 筆圧対応

結果として長年使っているワコムの商品になりましたとさ。

↓買ったのはこれです。

写真でレビュー

20140710-071726-26246234.jpg

元がBambooということもあるのか、パッケージはシンプルながらもポップな印象を受けます。

20140710-071728-26248018.jpg

フタを開けていきます。

20140710-071728-26248859.jpg

本体が袋に入っており、右側にはペンが。

20140710-071730-26250041.jpg

本体を取り出すと、ケーブルや保証書などが出てきます。

20140710-071730-26250873.jpg

アクセサリは、ペン、USBケーブル、が付属、説明書・保証書・ドライバーCDが同梱されていました。

20140710-071732-26252628.jpg

本体。色合いもビジネス色が強く、安さは感じない良い作りです。

マウスモードで利用する際にも、これだけ広いと誤動作も少なくなります。

20140710-071733-26253421.jpg

タブレット面の上部には動作状態を示すインジケーターLEDと、カスタマイズ可能なボタンが左右に2つづつあります。

20140710-071734-26254215.jpg

本体上部側面にはUSBコネクターと、青いペンホルダーが。

オプションでUSBドングルを利用するワイヤレスキットを付けられる様になっています。

20140710-071735-26255061.jpg

裏蓋を開けると、替え芯が用意されています。

まとめ

個人的にワコムのサイトはわかりづらいと思うのですが、製品を使い始めると他の製品になかなか移行できない完成度の高さにいつもやられます。

タブレットって突発的に欲しくなって買う周期が3〜4年に1回来るのですが、結局ワコム製品を手にしています。

OneNoteとSkitchへの描き込みが主な用途でしたが、筆圧機能含めてすべてに満足しています。

購入した商品

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です