自転車用ドリンクボトルも市販のペットボトルも使える可変式クランプのボトルケージ

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

自転車用ドリンクボトルも市販のペットボトルも使える、
可変式クランプのボトルケージを取り付けました。

買ったのはこれ。

何が良いってØ63~74mmのボトルの外形に対応していること。
自分みたいにボトルもペットボトルも適当に飲む人間には可変タイプというのはたまりませんわ。

そもそもこれを買ったのは前のボトルホルダーがこんなことになったから・・
おそらくムリクリでかいボトルをねじ込んでいたのもあって、テンションかかってだんだんと溶接部分がダメになったんだろうなぁ予測。

折れたドリンクホルダー

そして買ったのがこれ!
1番の理由は「可変」(笑)

トピーク サイクル ボトルケージ パッケージ

ここがその可変部分。
ボタン押せばすぐ変形\(^_^)/
いや、単にホールドするサイズが変わるだけですが(笑)

トピーク サイクル ボトルケージ 可変部分

自転車に取り付けた状態。
フレームがかっこいいです(^^)

トピーク サイクル ボトルケージ 装着後

こんな感じで満足して使っております♪

ところで、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作れたら良いと思ったことはありませんか?

ワードプレスを使えば実現できるのですが、いくつかのポイントを外すと失敗してしまいます。
実際、私は仕事柄いくつもの失敗を見てきました。

このメール講座では、その大事なポイントについて失敗事例を元に解決策をお伝えします。

普段お使いのメールアドレスを入力し、ボタンをクリックしてお申し込みください。

メールアドレス:

過去の講座受講者から感想をいただきました♪

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

山本をフォローするだけでちょっぴりお得な情報が見つかりますよ↓↓↓