Xperia Z UltraにAndroid 5.1.1が降りてきたので早速アップデートしてみた!

アップデート前の状況

ソニーモバイルがAndroid 6.0 Marshmallowへのアップデート機種から外されてしまったXperia Z Ultraなのでずいぶんとしょぼくれていたのですが、本日突然Android Lollipop 5.1.1アップデートが降ってきたので、少しでも新しいものにしたいと思って早速実行してみました。

アップデートの流れとアップデート後の雰囲気

ふと通知センター見てみたら、本体の更新があるということで開いてみた更新センターです。

350MBぐらいあるので、Wi-Fi環境などじゃないと無駄パケットになりかねないですね。

Xperia Z Ultra C6833 更新センター

本体ソフトの更新について書かれています。
3つぐらいしかないし、あんまり細かく書いてないですね。

Xperia Z Ultra C6833 アップデート通知

更新前のバージョンです。
5.0.2です。

Xperia Z Ultra C6833 アップデート前のバージョン

更新後のバージョンです。
5.1.1になりました。

Xperia Z Ultra C6833 アップデート後のバージョン

変更点で自分なりに良いと思うのは、音量ボタンを押してから右側のハンバーガーアイコンをタップする事で音量関係をまとめて設定できることですね。

Xperia Z Ultra C6833 音量調整

もう一つ便利だと思う変更は、Wi-Fiの接続先を通知センターから直接ドロップダウンで変更できるようになったことです。
地味によく使う設定変更だったので、非常に嬉しい。

Xperia Z Ultra C6833 Wi-Fi設定

何よりも大きい変化は、とにかく全ての動作がキビキビしていることです!

もともと5.0にアップデートしたときも、他の方が言うようなもっさりを感じてはいなかったのですが、このアップデートでは明らかに動作がスムーズになりましたよ。

まとめ

マシュマロはもう降ってこなさそうですが、間違いなくおすすめできるアップデートでした。

サクサク動くのは素晴らしい!

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す