Gmail でメールの新規作成などの際に出てくるメールアドレスの履歴の消し方

この記事を書いた背景

Gmail でメールを新規作成などすると、自動的に過去に入力したメールアドレスが自動補完されます。

しかし、実際には打ち間違えたり、送る必要の無いアドレスまで登録されているので、煩わしくなることもあります。

このように自動で登録されたメールアドレスを、個別に削除する方法についての記事です。

やり方

Gmail は「連絡先」でメールアドレスなどの情報を管理しているのですが、「その他の連絡先」という Gmail の管理グループに含まれているアドレスが、Gmail によって自動で保存されたアドレスとなります。

ですので、次の手順で確認・削除することができます。

  1. 「Gmail」をクリックし
  2. 「連絡先」メニューを開きます
  3. 「その他の連絡先」を選択します
  4. 自動で登録されたアドレスの一覧が表示されますので、不要なものを削除します

Gmail連絡先の履歴管理

登録させない設定

そもそも登録自体自動で行って欲しくない場合には、Gmail で次の設定を行いましょう。

  1. 歯車アイコンをクリックします
  2. 「設定」メニューを選択します
  3. 「全般」タブを選択します
  4. 「手動で連絡先を追加する」を選択します
  5. 「変更を保存」をクリックします

Gmail連絡先の履歴管理

設定を保存後、自動的にメールアドレスが登録されなくなります。

まとめ

Gmail はとても機能が豊富で便利な自動化機能がありますが、ときどき人によってはお節介に思える機能追加などがありますね。

ですが、その多くは設定を変更することで好みにカスタマイズすることができますので、使いづらいからと諦めるのではなく、設定ができないか確認してみるのも良いでしょう。

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

Gmail でメールの新規作成などの際に出てくるメールアドレスの履歴の消し方” に対して1件のコメントがあります。

  1. DFD より:

    新規登録の際メアドを打ち間違えたようで、その確認が出来ません。
    そのためアプリがとれません。
    どうしたらいいですか?

  2. kryu2 より:

    >DFDさん
    アプリとは何を指されているのでしょうか?
    ブラウザーで Gmail の画面が開けないと言う事でしょうか?

    念のため、本記事は Gmail のメールアドレスの新規取得ではなく、
    Gmail でメールを新規作成する際のものです。

コメントを残す