Windows 8/8.1 でワイヤレス ネットワークのプロファイル(Wi-Fi/無線 LAN)を管理(削除)する方法

問題

Windows 8/8.1 では、Windows Vista/7 にあった「ネットワークと共有センター|ワイヤレス ネットワーク接続の管理」機能が無くなってしまいました。

圏内のワイヤレス ネットワークであればネットワーク チャームの一覧から右クリックして削除することもできますが、
圏外のワイヤレス ネットワークや間違って作成してしまったプロファイル、親機(AP/アクセスポイント)側で設定が変わってしまったプロファイルについては、GUI で操作できません。

解決方法

ではどのように管理するればよいかと言うと、この記事を書いた時点ではコマンドラインによる操作か、レジストリをいじる方法しかないようです。

この記事ではコマンドラインで netsh コマンドを用いてプロファイルの一覧と削除を行う手順をメモしておきます。

参考:ワイヤレス ローカル エリア ネットワーク (WLAN) 用の Netsh コマンド

一覧、削除の手順

以下の手順は、全てコマンド プロンプトから行います。
検索チャーム、Windows + R、Windows システム ツール、などからコマンド プロンプトを起動してください。

コンピュータ上で構成されているワイヤレス プロファイルの一覧を表示するには show profiles コマンドを指定します。
[code lang=’shell’] netsh wlan show profiles
[/code] AP削除1

今回は、一覧の中にある「rvshome」を削除してみます。
削除には delete profile コマンドの name パラメータを指定します。
[code lang=’shell’] netsh wlan delete profile name=”rvshome”
[/code] AP削除2

再び show profiles コマンドを指定し、ワイヤレス プロファイルから rvshome が削除されたことを確認してみたところです。
[code lang=’shell’] netsh wlan show profiles
[/code] AP削除3

まとめ

Windows は、最悪はコマンドでなんとかできる、と言う方針で XP 以降ここ10年ぐらい進化してきたと思います。
そのため、グラフィカルなユーザー インターフェイスが変わったり増えたりして良かったのですが、Windows 7 あたりから UI が無くなっていたりして時々困る事がありますね。

そんな時はコマンドを・・ってあまり初心者向けではないような。。

どんどん改善されていくとは思いますが、8/8.1 が落ち着くにはもう少し時間がかかりそうです。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です