RAD Studio XE5(Delphi)で Android アプリを作ろうとしたら Android エミュレータを作成する必要がありますと言われた:解決

この記事を書いた背景

RAD Studio XE5(Delphi)で Android アプリを作ろうとしたら Android エミュレータを作成する必要がありますと言われたので、解決する方法についてまとめました。

原因

capture_001_06102013_233616
プロジェクトマネージャでターゲットが存在しない場合の話です。

capture_002_06102013_234039
実行できずにエラーします。

プログラムを実行する環境がないだけなので、エミュレータを作成するか実機を接続する必要があります。

解決方法

capture_003_06102013_235051
スタート画面からAndroid Virtual Device Managerを立ち上げます。

capture_004_06102013_234255
利用したいバージョンのAndroid SDKにチェックを入れ、インストールします。

capture_005_06102013_234316
Packageの依存関係などを指定して続けます。

capture_006_06102013_235201
インストールが終わったら、「New」ボタンをクリックして新しいAVD(Android Virtual Device)を登録します。

capture_007_06102013_235212
新しく作ると追加した結果が表示されるので、どんなデバイスか確認しておきましょう。

capture_008_07102013_091959
作成後はAVDの一覧に表示されるはずです。

capture_009_06102013_235228
RAD Studioの「プロジェクトマネージャ」にも、「ターゲット」に作成したAVDが表示されると思います。
リフレッシュで読み込まれない場合は、RAD Studioを再起動しましょう。

capture_011_09102013_141214

あとは実行するだけ!

まとめ

複数のプラットフォームを利用することになるので最初の手間はありますが、アプリの製作はまぁ本当に簡単ですね。

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す