Web アプリケーションを iPhone/iPad などの iOS や Android のホーム画面に追加する時(Web クリップ)のアイコンの指定方法

Web アプリケーションを iPhone/iPad などの iOS や Android のホーム画面に追加する時(Web クリップ)のアイコンの指定方法のメモ。

基本は link タグの rel 属性に apple-touch-icon を指定し、href 属性にアイコン画像を指定するというもの。画像は PNG で。

[code lang=’html’] [/code]

そして、解像度が違うデバイスに対して同じアイコンを使いたくない、と言う場合には、次の様に sizes 属性をデバイス分だけ指定します。

[code lang=’html’] [/code]

sizes を指定しない場合は、57×57 を指定したのと同じ状態です。
また、指定した sizes よりも元画像が大きい場合、自動的にリサイズされて利用されます。

これらの指定方法では、自動的に「角丸処理」と「グラス効果」が付加されます。

もし作成したアイコンを何の処理もせず使わせたい場合であれば、「apple-touch-icon〜」の部分を「apple-touch-icon-〜-precomposed」に変更すれば OK です。

*

Android も同じタグでアイコンを読み込む様です。

「デスクトップ長押し|ショートカット|ブックマーク」で追加します。
ただし、予めブラウザでブックマークを登録しておく必要があります。

*

参考:
iOS Developer Library

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す