au iPhone 5 でテザリングをしようとしたが上手く繋がらなかった:解決

au iPhone 5 のテザリングで MacBook Air に 繋ごうとしても最初上手く繋がらなかったのですが、解決したのでメモしておきます。

結論から言えば、iPhone につけた「名前」に MacBook Air から参照できない Wi-Fi ネットワーク名になっていたのが原因の様です。
要は使っちゃいけない文字があったと言うことですね。

設定の流れ

自分が上手くいった設定の流れです。

先ずは iPhone の名前を決めます。

「設定|一般|情報|名前」メニューを開き、名前を指定します。

このとき、記号系は使わないようにします。
と言うか、日本語もよろしくないでしょう。
今回は実験として試していく中で、日本語を指定しても OK だったのでその証拠として載せておきます。

iPhone に名前を付ける

iPhone に名前を付ける

次に、iPhone のテザリングを設定します。
「設定|インターネット共有」メニューを開き、「インターネット共有」をオンにします。

このメニューが表示されない人は、au のサイトを参照してください。
人によっては端末の再起動が必要な場合があるようですね。

テザリングを設定

テザリングを設定

MacBook Air の Wi-Fi ステータス アイコンを開くと、無事 iPhone で設定した「名前」でインターネット共有」が行われていることがわかります。

Wi-Fi の一覧に表示される

Wi-Fi の一覧に表示される

接続中の Wi-Fi ステータス アイコンは、リンク マークが表示されていますね。

接続が完了した際のステータスアイコン

接続が完了した際のステータスアイコン

インターネット共有が行われている間、iPhone のステータス バーとその下の部分が青くうっすら明滅し、接続された台数が表示されるようになります。

接続された時の iPhone の表示

接続された時の iPhone の表示

以上です。

まとめ

上にも書きましたが、名前をきちんと決めておきましょう(笑

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

au iPhone 5 でテザリングをしようとしたが上手く繋がらなかった:解決” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す