アプリケーション ウィンドウが画面外に出てしまった時の対処方法

問題

普段私はマルチモニタ環境でノート PC を利用する場合があるのですが、急いで外出するなどの際、ディスプレイ ケーブルを抜いてそのまま出てしまうことがあります。

しかし、マルチモニタに正しく対応しないアプリケーションは、そのウィンドウが画面外に出たまま戻ってこない場合があります。

その対処方法のショートカット キーを紹介します。

前提知識

基本となるショートカット キーは、「ALT」+「スペースキー」です。

プログラム メニュー(アプリケーション画面の左上をクリックしたときに出るメニュー)を出すためのものです。

このメニューを表示したあと、「移動(M)」や「最大化(X)」のカッコ内のキーを押せば、それぞれの動作が出来ます。

移動(M)の場合は、カーソル キーでウィンドウを移動することが出来ます。

つまり、画面が見えなくなったら「ALT」+「スペース キー」→「M」のあと、キーボードのカーソルキーで移動すれば良いのです。

しかし、元のウィンドウの位置が判らない場合には、どのカーソル キーを押せばデスクトップのある方向に移動するのかが判らないので、この方法は万能ではありません。

解決方法

ここで、今日の TIPS です。

実は、「移動(M)」を選んだあと、一度でもカーソル キーを押せば、あとはマウスを動かす事でウィンドウの位置を指定することが出来るのです。

デスクトップ上に表示されていないウィンドウでも、一度カーソル キーを押したあとマウスを動かすと、ウィンドウがマウス位置に移動してきます。

このことを知っていれば、いきなりディスプレイ ケーブルを抜いてしまっても、ウィンドウをデスクトップに移動することが出来ますね。

#うちの猫は、デスクトップ PC のキーボードを絶妙なタイミングで、「ALT」+「スペース」、「C」と押したことがあります。
「C」は、ウィンドウを「閉じる」なんです。。。(>_<。)

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

アプリケーション ウィンドウが画面外に出てしまった時の対処方法” に対して 2 件のコメントがあります

  1. MAPO_SHIMODA より:

    客先でアプリケーションのデモを行う際に上記の現象が起こってしまい肝を冷やしました。
    紙媒体でのプレゼンに切り替えたので事なきを得ましたが、こちらの記事のおかげで問題が解決し、午後からはPCを使ってのデモを行うことができました。

    大変助かりました。
    感謝いたします。

  2. Kryu^2 より:

    MAPO_SHIMODAさん
    コメントありがとうございます。

    無事デモが行えたとのことで何よりです(^^)

コメントを残す