お買い物♪ 角度が自由に調整できるタブレットスタンド FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップ

スタンド部分の角度が自由に調整できるUNiQ社のタブレットスタンド、FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップを購入してみたのでレビューしました。

セーフティグリップと名が付くとおり、スタンド部分が手で持ちやすくなっていること、アーム部分が360度回転するので様々な角度で利用できることが特徴です。

FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップ

写真で見てみる

早速写真で見ていきましょう。

FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップ 箱

FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップ 箱

 

化粧箱はしっかりしたキレイなものです。
安心感があって良いですね。

FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップ 同梱物

FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップ 同梱物

同梱物はシンプルに本体と説明書だけ。

FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップ Teclast X98 Proに装着したところ

FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップ Teclast X98 Proに装着したところ

先日購入したTeclast X98 Proに装着してみました。

厚手の粘着ジェルシートのようなもので付けるため、何度でも付け直しが可能です。
粘着力が落ちても、水で洗えば復活するのもポイントです。

グリップ部分は一般的なタブレットのスタンド部分に比べてずいぶんと丸みを持たせてあり、手で持っても角が当たるなどの痛みがでづらくなっていますね。

アルミ素材というのは見た目も質感も高く、かっこいいです。

FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップ 立たせてみたところ

FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップ 立たせてみたところ

セーフティグリップを使って立たせてみました。
通常の立ち位置としてはこんな感じでしょうか?

グリップの先にあるラバーが滑り止めになっているので、この状態で画面をタッチしてもぶれたりしません。

FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップ 寝かせてみたところ

FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップ 寝かせてみたところ

グリップを最大限寝かせてみたところです。

完全に倒れるわけではなく、傾斜が若干付いています。
9.7インチのタブレットの場合、背面中央に取り付けた状態でここまで倒しても、グリップが本体よりもはみ出る部分は僅かなので、カフェなどの狭い机の上でも置きやすいかと思います。

FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップ 本体を横置きにしてみたところ

FantaStick タブレットスタンド/セーフティグリップ 本体を横置きにしてみたところ

本体を横にしてみたところです。

当然ですが、縦置きよりもかなり安定しています。

まとめ

背面に取り付けるタイプのスタンドは、付けたまま机に平置きすることができません。

また厚みも出るので、鞄の中に入れておくなどの用途には適さないと思います。

このタイプの利用シーンとしては、自宅などで半据え置きにしつつ、リビングと寝室やキッチン脇などに気軽に持ち歩くような使い方でしょうか。

グリップ部分は枠になっているので、タブレットを壁掛けにするような使い方もできますね。

欠点となりえるのは、粘着シートで本体を固定しているため、力のかかる角度が悪いとスタンドがタブレット本体から剥がれてしまうことです。この点だけ注意が必要です。

今回購入したもの

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す