Surface Pro 3 で画面キャプチャ(スクリーンショット)を撮る方法と、保存場所の変更方法

いつもシェアしていただいてありがとうございます。これからも「ちょいとお役立ちして嬉しくなる」記事の配信を目指しています。ポチッと↓のボタンからシェアしてください。

Surface Pro 3 の記事を書くにあたっては、画面キャプチャ(スクリーンショット)を撮りたくなります。
その方法についてのメモ。

画面キャプチャ(スクリーンショット)の撮り方

Surface Pro 3 の TypeCover などには Print Screen(PrtSc)などのキーがありません。
そのため別のキーの組み合わせを利用する必要があります。

タブレットのみの場合

タブレット モードではそもそもキーボードがありません。
「Windows」ボタン+「ボリューム下」でキャプチャします。

ポイントは「Windows」ボタンを先に押すようにすることです。
先に「ボリューム下」を押すと、ボリューム調整が出て上手くキャプチャできないと思います。
※下のキャプチャ画面みたいにボリューム変更が出てキャプチャできない
ボリューム表示状態

マルチモニターで作業している場合は、全ての画面を同時にキャプチャします。
※三菱RDT234WLMを外部ディスプレイとしてSurface Pro 3の上部に拡張した図のサンプル
マルチモニターでのキャプチャ

Type Cover キーボードが付いている場合

「Windows」キー+「Fn」キー+「スペース」キーでキャプチャします。

「スペース」キーは最後に押すようにしましょう。
先に押すとスペースキーが入力されてしまいます。

画面キャプチャ(スクリーンショット)の保存場所と変更方法

保存されているフォルダ

取得したキャプチャファイルは
「C:\Users\<ユーザー名>\Pictures\Screenshots」に保存されます。

保存するフォルダを変更する方法

エクスプローラー上で上記フォルダを選択し、右クリックなどでプロパティを表示させます。
「場所」タブを選択し、「移動」ボタンをクリックして保存先に設定したいフォルダを指定します。
スクリーンショット フォルダの場所を変更する

まとめ

知れば大したことないんですが、知らないときは結構もどかしいものです(笑)
Windows もタブレットとして熟れてきていますから、大概の機能は何とかなるものですね。