Windows 10のエクスプローラーでサムネイル表示する設定をしてもうまくいかない場合の対処方法

Windows 10のエクスプローラーでサムネイル表示する機能は便利ですね。

サムネイル表示させる方法は次の記事で解説しています。

Windows 10のエクスプローラーでMacのファインダーのように画像ファイルなどを縮小表示させる方法

ところがこの機能、しばしばサムネイルが壊れることがります。
1フォルダーに大量のサイズが大きいファイルを入れているとよく起きる気がします。

これを解決する一般的な方法としては、次の手順でディスククリーンアップのサムネイルのキャッシュを削除する方法が有効です。

  1. エクスプローラーを開く
  2. 「PC」内のドライブ(「Windows(C:)」など)を右クリック、「プロパティ」を選択する
  3. 「ディスクのクリーンアップ」ボタンをクリックする
  4. 「縮小表示」チェックボックスにチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックする

しかし、今回この手順でもサムネイルが壊れたままという問題が起きました。

調べてみると、特定の拡張子で同じ問題が発生する場合があるようで、下記の記事に対処方法が書かれていました。

Can’t preview .png files in explorer

ポイントは、コマンドプロンプトなどを用いて、自分のプロファイルのフォルダにあるアイコンキャッシュ データを手動で削除することですね。

CD /d %userprofile%\AppData\Local
DEL IconCache.db /a

上記の作業で、自分の場合は解決しました。
参考になれば。

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す