VMware FusionにインストールしたWindows 8.1で「Windows 10を入手する」アプリが表示されない原因:解決

Windows 10をVMware Fusionにインストールしてみた

この記事を書いた背景

MacBook 2015のVMware Fusion 7.1.2 (2779224)にインストールした
Windows 8.1をWindows 10にアップグレードしようと思ったのですが、

7/29から待っているのにいつまで経っても
「Windows 10を入手する」アプリが表示されません。

もう面倒くさいのでMicrosofotからインストール用のISOファイルを
ダウンロードしてアップグレードしようともしてみましたが、
プロダクトキーを入力しろという。

元々無償じゃないの?アレー?状態でした。

結果的にはインストールできたのですが、その経緯についてのメモです。

原因

自分が使っているWindows 8.1がEnterpriseエディションだったのが原因でした。

無償アップグレード対象になっているのはProfessionalエディションまで。
法人向けのEnterpriseエディションは、無償アップグレード対象外だったんですね。

※知識としては知っていたのに、インストールしたエディションを忘れていた(笑)

解決方法

ということで、法人で持っているプロダクトキーを利用してインストールしてお終いでした。

ちなみに、一般ユーザー向けに下記のリンクで配布されているISOイメージでは、
Enterpriseエディションのインストールは行えませんでした。

Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード

MSDNやAction Packなど契約しているサイトからダウンロードが必要ですのでご注意を。

VMware Fusionにインストールする際の注意点

仮に「Windows 10を入手する」アプリが表示されていたとしても、
Microsoft側の検査ツールがディスプレイドライバが
Windows 10に対応していないと誤検知するらしく、
インストールには注意が必要とVMwareのKnowledge Baseに書かれていました。

Upgrading to Windows 10 using Software Update in Windows 7 and Windows 8/8.1 virtual machines fail with the error: Unsupported SVGA driver (2126929)

Enterpriseエディションのインストールについても基本は変わらないでしょうから、
上記の情報を参考にアップグレードを行いました。

と言っても手順は次の通りです。

  1. VMware toolsを削除
  2. 仮想マシンの「OS設定」を「Windows 10 (x64)」に変更する(「設定|一般」「OS」)
    VMwareの設定
  3. ダウンロードしたインストール用ISOファイルをマウント
  4. Windows 10のアップグレードインストール
  5. VMware Toolsのインストール

上記のステップでインストール後は、デバイスマネージャも問題なくすべて動作しているようです。
Windows 10デバイスマネージャー

ただ、Windows 10 Enterpriseエディションのライセンス認証が別途必要みたいですね。
Windows 10ライセンス認証画面

まとめ

とりあえずVMware FusionでもWindows 10は快適に使えています。

実際、BetaからInsider Previewにかけて着実に使い勝手からパフォーマンスから上がっていきましたね。
動かないソフトウェアなども非常に少ないと感じます(銀行系などを除きますが)。

評判の悪い(自分は結構好きだった)8.1のUIについても良いバランスにまとまっていると思います。

このまま使い続けます。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

近道∋繰り返しの排除