IT絡みの質問をできない人が知りたいことを知るためのたった一つのポイント

20150728 スターバックスコーヒー

From:山本悟
荻窪のスタバから、、、

「質問」と「相談」の違いについてはそのうち。

ITが苦手な人って多いですね。

とは言っても、医者の分野のようにITの分野も細分化されているので、
わからないのは当然だと思います。

自分も専門分野以外は知らんこと多いですから。

しかし、たとえITが苦手であっても、何かしら解決したいことがあれば
なんとかしようと最初に行うのが知り合いへの質問ではないですかね。

ただ残念なことに、ITの苦手な人というのはその苦手意識もあってか
望む回答を得られずに他の人にも聞き回って混乱するという
残念なことになりがちです。

これは、説明が説明になっていないか、
説明が足りていないか、のどちらかに分類されるのが原因です。

例えば1)エラーが出たんです
(心の声:どんなエラー内容だよ!)
例えば2)なんにもしてないのに○○ができなくなったんです
(心の声:なんにもしていないことは絶対にない!)
例えば3)××が動かないんです
(心の声:どう動いて欲しいんだよ!)

つまるところ、何を聞きたいのか俺が聞きたいよ、状態です。

これは質問する側にとってもされる側にとっても
時間ばかりかかるというデメリットしかありません。

そこで、このような話をお医者さんだったらどういう質問をしてくるか、で考えてみると良いと思います。

例えば1)熱が出たんです
→いつからですか?どれくらいの熱ですか?測りますか?直前に何をしましたか?etc

例えば2)なんにもしてないのに肩が上がらなくなったんです
→いつからですか?元はどれくらい上がったんですか?今はどれくらい上がりますか?直前に何をしましたか?

例えば3)膝が動かないんです
→いつからですか?痛みはありますか?自分で動かせないだけですか?直前に何をしましたか?

なんと同じ質問が被っていることでしょう(笑)

このように考えると、
質問するときに何を伝えれば良いかわかってくるのではないでしょうか?

ここで大事なポイントを一つ!

お医者さんの場合は全て質問が「健康な身体になりたい」という
ゴールがハッキリしているのに対し、
ITの場合は人によって何をしたいかが人によって違います。

だから、質問が上手くできない方が絶対に伝えるべきことは、
次のたった一つのポイントに絞られます。

それは、、、

「質問内容が解決されたとき どんな結果を得たいのか を伝えること」

です。

これができるようになると、
欲しい結果を得るまでの時間が大幅に短くなりますよ\(^_^)/

近道研究家/収益を倍増させるITのお医者さん 山本悟

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です