Facebook のアカウント乗っ取り対策として「信頼できる連絡先」機能を設定する方法

Facebook のアカウント乗っ取り問題とは

Facebook では、3人以上の友達にあらかじめなっていれば、
アカウントのパスワードを知らなくてもリセットすることが可能です。

つまり、悪意のある第三者が、乗っ取りたいアカウントに対して
3名分の友達申請を許可してもらう必要があります。

2011年頃からあるクラッキング方法なのですが、
Facebook の利用者が増え、申請された友達を本人の実在確認などをせずに
許可する利用者が増えたことなどから、実際に乗っ取られたアカウントが多数あるようです。

対策方法

既に友達となっている中から、
アカウントのリセット時にお願いする人をあらかじめ設定する事ができる
「信頼できる連絡先」という機能がありますので、まずはこちらを設定しましょう。

※いざアカウントのリセットを行う時には、
信頼できる連絡先の方に送られるセキュリティコードが必要になりますので、
電話などで連絡が取れる方にしてください

手順

信頼できる連絡先をアカウントに追加するには、次の手順を行います。

  1. Facebook にログインします。
  2. 画面右上の「設定(歯車アイコン)」(1)、「アカウント設定」を開きます。
    左サイドメニューから「セキュリティ」(2)を選択し、
    「信頼できる連絡先」の「編集」(3)を選択します。
    Facebook信頼できる連絡先1
  3. 最初は連絡先が登録されていません。
    「信頼できる連絡先」リンクをクリックします。
    Facebook信頼できる連絡先2
  4. 「友達を選択」テキストボックスに信頼する連絡先を最低3名入力していきます。
    「承認」ボタンをクリック、Facebook アカウントのパスワードを聞かれたら入力します。
    Facebook信頼できる連絡先3
  5. 先ほど空だった信頼できる連絡先に、入力した友達が追加されます。
    Facebook信頼できる連絡先4

まとめ

「信頼できる連絡先」機能は必要な機能ですが、
まずは素性を知らないユーザーからの友達申請を許可しないようにする事が大事ですね。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す