RV-S340SE をブリッジモードで動作させる

先日引っ越しに伴い NTT 東日本 と契約したのですが、送られてきたルーターは RV-S340SE と言う、VDSL 終端装置とルーターが一緒になった製品でした。

で、別の無線 LAN 付きのルーターを使いたいと思ったところ、RV-S340SE 側の「PPPoE ブリッジ」機能を使えば、LAN 側 NIC への PPPoE パケットをスルーしてくれると言うことなので、それを利用しようと思いました。

接続を図で表すとこんな感じ。

[Internet]-[マンション内 VDSL]-[RV-S340SE]-[WZR-HP-AG300H]-[PC 類]

ここからダウンロードできる「RV-S340SE機能詳細ガイド」を見ると、PPPoE ブリッジ 機能を使うためには次の条件が必要とのこと。

  • 本商品に対して、何も設定を行っていない状態(工場出荷時の状態)
  • 「Web設定」の1回目のログイン時に、「設定ウィザード」の[利用タイプの選択]で、利用タイプを「インターネット接続先を設定しない」を選択し、その後、接続先設定を行っていない状態
  • 「詳細設定」-「高度な設定」の[ブリッジ設定]で「PPPoEブリッジ」を「使用する」に設定し、「基本設定」-「接続先設定」で、「接続可」を 1つもチェックしていない状態

と言う事で、面倒なので工場出荷時の状態に初期化しました。

が、繋がらない・・ ← ココで丸1日費やしました

「Bフレッツ」と「フレッツ光ネクスト」は違うのね・・
既存のプロバイダアカウントが利用できないため、接続できませんでした。

実際の運用環境

無事接続が完了した後は、次の様な図にて運用中。
めっちゃ便利です。

[Internet]-[マンション内 VDSL]-[RV-S340SE]-[WZR-HP-AG300H]〜<無線>
<無線>-[WLAE-AG300N/V]-[PC 類]

購入機器

購入機器は下記の2つ。

BUFFALO 節電+USBポート搭載 11n/a&n/g対応 ハイパワー 無線LANルーター AirStation WZR-HP-AG300H

UFFALO ネットワーク対応家電用 ワイヤレスユニット スターターパック WLAE-AG300N/V

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す