動画編集ソフトに悩む、比較してみる

セミナーの動画編集を行うソフトに悩んで比較したので、メモ。
やりたいことは次の7点。

<必要条件>

・不必要部分のカット(が簡単にできること)
・タイムライン編集ができること
・トランジションをかける
・タイトル映像の追加
・動画の補足説明用にサブタイトル(もしくはそれっぽいもの)
・テキスト系のアニメーション
・他のソフトとの連携

できれば Windows 環境で済ませたい。
データはデジタルビデオカメラで撮った 9GB 程度のAVCHD データ。
Panasonic CF-J9(Core i5、メモリ 8GB) で快適だと良い。

<試したソフト>

試したソフトは次の9点。
基本的には体験版。

<無料>
Windows Live ムービー メーカー
Apple iMovie

<有料>
TMPGEnc Video Mastering Works 5
CyberLink PowerDirector 9
MAGIX Movie Pro
Adobe Premiere Elements 9
Corel VideoStudio Pro X4
EDIUS Neo 3
Adobe Premiere Pro CS5

それぞれ、先に上げた条件を満たせるかどうかで試してみました。

<簡単に編集できるか>

山本は動画初心者。人生で一度も編集行為をしたことがありません。
しかし、ソフトウェアは見ればわかる事が当然である、と言うポリシーなので、特に書籍などを使わず、使えるかどうかで判断しています。

そのカテゴリ分けだと思ってください。

<簡単だった>
・Apple iMovie
・CyberLink PowerDirector 9
・Windows Live ムービー メーカー
・Adobe Premiere Elements 9

<普通?>
・MAGIX Movie Pro
・Corel VideoStudio Pro X4
・TMPGEnc Video Mastering Works 5

<難しかった>
・EDIUS Neo 3
・Adobe Premiere Pro CS5

<安定して動くか>

<安定していた>
・Apple iMovie
・Windows Live ムービー メーカー
・Adobe Premiere Elements 9
・EDIUS Neo 3
・TMPGEnc Video Mastering Works 5

<なんか不安定だった>
・CyberLink PowerDirector 9
・MAGIX Movie Pro
・Corel VideoStudio Pro X4
・Adobe Premiere Pro CS5

操作中、1週間のテストの中で2回以上とんだものを不安定としていますが、環境依存などもあるでしょうから、あくまでも今回の山本の感覚値だと思ってください。

ただ、CyberLink PowerDirector 9 は、次回起動時にきちんと直前のプロジェクトを復帰してくれたので、問題ありませんでした。

MAGIX Movie Pro は、マルチディスプレイ環境下でなぜかウィンドウがどっか行ってしまうと言う現象が多発したため、途中から面倒で使わなくなってしまった・・

Corel VideoStudio Pro X4 は全画面表示がデフォルトっぽいのですが、ノート PC で使った後、外部ディスプレイ繋ぐとうまく画面の切り替えがいかなかったので、いまいちという感じです。

<必要な機能を満たしているか>

<満たしている:使いやすい順>
・CyberLink PowerDirector 9
・Adobe Premiere Elements 9
・Corel VideoStudio Pro X4
・MAGIX Movie Pro
・EDIUS Neo 3
・Adobe Premiere Pro CS5

<満たしていない>
・Apple iMovie
・Windows Live ムービー メーカー
・TMPGEnc Video Mastering Works 5

iMovie と Windows Live ムービー メーカー は、タイムライン編集ができないので条件に合わず。

TMPGEnc Video Mastering Works 5 はテキストアニメーションが面倒くさく、かつやりたいことができなさそうなので除外しました。

<快適な動作速度か>

<快適>
・CyberLink PowerDirector 9
・Adobe Premiere Elements 9
・Apple iMovie
・Windows Live ムービー メーカー
・TMPGEnc Video Mastering Works 5
・EDIUS Neo 3
・Adobe Premiere Pro CS5

<不満>
・Corel VideoStudio Pro X4
・MAGIX Movie Pro

使っている際、プレビュー時に極端なコマ落ちなどしないものを快適としています。
これもビデオカードなどの環境依存性が高いと思いますが。

<結論>

Adobe Premiere Pro CS5 を選択しました。

Photoshop などとの連携を考慮した結果、一番こなれていると思ったからです。
また、今後細かい動作の調整をしたいと思ったときも、私が思うぐらいのことはやれそうだから、と言うのもあります。

ただ、他のソフトとの連携を考えないとすれば、CyberLink PowerDirector 9 を選択するでしょう。
こちらは、動作も軽く、直感で操作でき、やりたいことは全部揃っています。

初めてのことだらけですごく疲れるソフト選択だった・・

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

動画編集ソフトに悩む、比較してみる” に対して2件のコメントがあります。

  1. はくと より:

    詳細なレポート、ありがたいですねー。
    気になるのはDVD形式等に変換した時の時間ですね。
    普段、Premier Pro CS4使ってますが、これが早いのかどうかが不明なので、そんなデータが有れば有難いです。

  2. Kryu^2 より:

    >はくと さん
    コメントありがとうございます。

    コンバートはどのソフトでも時間かかりますねぇ。。
    Premiere は、アウトプットの形式によってずいぶん速度が違いました。

    急がば CPU 変更+メモリ増設+OS 64bit と言う事で(笑

    #コメント気づかず・・スミマセン

コメントを残す