Panasonic CF-J9のHDD を換装する

先日液晶のバックライトが点かなくなったっぽい私のパナソニックの CF-J9 ですが、交渉したところ、修理中は代替機を使えることになりました。

環境の移行と言っても、メモリと HDD を交換するつもりだったので楽勝です。

と言うことで、本日代替機が到着したので環境の移行をしてから返送します。

実際のところ、W や T シリーズの 5 世代目ぐらいまでは筐体をばらさないといけないので、ものすごく面倒くさかったのですが、最近はメンテナンス性が高く、HDD まですぐにアクセスできるのが良いですね。
※あくまでもパナソニックの技術者向けの構成なので、バラスのは自己責任ってヤツですよ!

まずはバッテリーを外した写真です。
金属のブラケットがある部分が、HDD が収まっているところです。
HDDの場所

ブラケットを外すには、画像右端のネジ1本外します。
その後ブラケットを左にずらす感じでスライドさせます。

すると、フィルムの向こうに HDD が見えます。
ネジを外してフタを開けたところ

※フィルムの左端に引っ張りがあるので引っ張りたくなりますが、ダメです。壊れます(笑

外すには、写真の下側から、上側に対してフィルムがめくれるので、めくります。
すると、HDD 本体を引っ張るためのフィルム(次の写真を参考に)が見えるので、引き出します。

引き出したフィルムを使い、HDD 本体を引っ張ります。
HDD へのケーブルが断線しないように気をつけてください。

引き出し終わった写真です。
HDDを引きずり出したところ

ケーブルを外し、HDD をひっくり返した写真です。
ポストイットのように、フィルムが HDD に付いています。
HDDについてベロ

HDD のソケット部分の写真。
標準ソケットなので、換装品を探すのも楽そうです。
HDDのソケット

*

代替機は店頭モデルの J9 のハイパフォーマンスモデルなので、SSD が載っていました。
ネットの情報通り、ケース無し(プラケース?)の SSD です。
SSD

*

無事換装は終わったのですが、1つ残念なことが。

会社や自宅では、Bluetooth のキーボードを使っているのですが、店頭モデルに Bluetooth は内蔵されておらず、キーボードが使えなくなったのでした(>_<)

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

Panasonic CF-J9のHDD を換装する” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す