お買い物♪ SENNHEISER MX-85 SPORT II

耳が何個あるの!って奥さんに良く怒られますが、それは置いておいてイヤホンとかヘッドフォンとかちまちま買うようですね。自分。

今回買ったのは、約1年前に発売された SENNHEISER のスポーツタイプの1つです。

SENNHEISER MX-85 SPORT II

パッケージなどを開いたところです。
カラーリングがまず目を引きますね。

ですが、今回重視したのはこの時期多い、客先-自宅間の通勤時間に何か(大体はセミナー DVD)を聞けること。

なので、外部の音が完全に遮断されない程度に聞こえ、かつ聞いている音声がきちんと聞き取れることが条件となります。
また、移動中に煩わしい、耳からケーブルが落ちるのもナシです。

音的には SONY のイヤホンなどが好みなのですが、上記機能との兼ね合いを考えるとベストチョイスでは無くなってしまいます。

そこで、今までの購入履歴の中で一番要望に近かったメーカーを考え、ゼンハイザーにたどり着きました。

*

音質は、室内(量販店でテストしてみる感じ)で聞くと正直良いとは思えませんでした。

しかし、ある意味仕方がないと思って購入した後に判ったことが。

確かに、静かなところで聞くと、高低音はいまいちなんですよ。
なんですが、電車内や歩行中などに聞くと、中高低音のバランスが良く感じるんです。

インナーイヤータイプなどに比べれば当然音質面での評価は低くなりますが、元々の想定であるジョギング中などに、遮音タイプのイヤホンを付けるのは怖いので、ちょうど良いと思います。

遮音タイプのイヤホンして、曲がり角とか突っ込んでくる自転車とかマジ怖いですからね。

*

このイヤホンを選んだ理由はもう一つ。

ツイスト・トゥ・フィットという機能。

機能というか、その形状なのですが、耳内にイヤホン本体を入れたあと、上部ゴムを耳のヒダに引っかけるように回転させることで固定するんです。

これが自分の用途にはベストマッチしています。

普通に動いたり飛んだり跳ねたりするぐらいでは、全く落ちません。

うまく固定できないイヤホンだと、電車内とかでケーブルが隣の人とすれたぐらいで落ちてしまったり、ケーブルの自重でしばらく付けていると落ちてしまったりと、結構ストレスだったんです。

もう生産終了とのことですが、是非このシリーズ、販売を続けてもらいたいです。

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す