Delphi で PDF を作成したいのですが・・・、PowerPDF かな

タイトルの件、どうにかしたくて Delphi のレポートツールを試していました。

試したのは、次の通り。

○RAVE Report
○Quick Report
○PowerPDF

1,2 番目は、CodeGear が提供しているものを利用し、3 番目はフリーとなっています。

レポートのコンポーネントなどはまだまだたくさんあったのですが、無償のものを探していたことから、上記3つに絞りました。

そしていきなり挫折したのが、Quick Report。
Pro 版じゃないと PDF export できないって!Basic Features に can export to PDF って書いてあるように思えるのですが・・英語に弱い自分のせいにしておきます。。

次に RAVE レポート。
操作性も悪くないです。とりあえずレポートは作れました。
けれど、様々なサイトでも言われているとおり、日本語のサポートが不十分すぎます。
そもそも2バイト以上の文字列のことを一切考えてない設計にしか思えません。
と言うことでパス。

最後に PowerPDF。
指定できる日本語フォントの数が少ないですが、とりあえず今回の要件は満たせるので、これにしました。
※PReport.pas の {$DEFINE USE_JPFONTS} のコメントを外すことで、いくつかの日本語フォントが利用可能になります。

まとめ。
納品レベルの品質を求めるであれば、有償のコンポーネントの購入を検討しなければならないと言う結論に至りました。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

Delphi で PDF を作成したいのですが・・・、PowerPDF かな” に対して2件のコメントがあります。

  1. Tomohiro Takahashi より:

    Quick ReportのPDFは日本語などのマルチバイトには対応していないです。今のところ対応する予定も無いそうです。

  2. admin より:

    >Takahashi さん
    情報ありがとうございます。
    対応する予定もない、って本当に残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です