DJI Mavic Airドローンで4K動画を撮影するためのmicroSDカードの選び方

ドローン撮影用にmicroSDカードを新調しましたヽ(^o^)丿

購入したカードのスペック

今回、購入したカードのスペックは、
SDXC、C10、UHS-1 U3、V30対応の128GBです!
※スタバの呪文のようですね(笑)

購入したのはこちら。

商品選択のポイント

用途はタイトルの通りで、条件はDJI Mavic Airで4K動画を撮る際、コマ落ち無く保存できることです。

コマ落ちなく、に必須の条件は「書き込み速度」と「容量」です。

書き込み速度

まず書き込み速度ですが、最大画質の4K Ultra HD/30fpsだと100Mbpsの転送速度が必要です。

参考:MAVIC AIRスペック

単純計算で、100Mbps/8bit=12.5MB/秒の転送速度が必要になります。

ここでSDカードの転送速度の規格をみてみます。

SDカードにその速度が記載されているのですが、4Kで撮影する場合、先の計算から12.5MB/sec以上の速度が求められるため、規格としては30MB/sec以上のものを購入する必要があります。

真ん中3列のマークがSDカードに書かれているものなのですが、30MB/sec以上を保証してくれるのはU3かV30以上のものである必要なんですね。

スペックのところに書いた、C10(スピードクラス)、UHS-1 U3(UHSスピードクラス)、V30(ビデオスピードクラス)と言うのは、上記表の30MB/secのスピードクラスに対応した表記だったんです。

SDカードは後述する容量別の規格で下位互換性があるので、U3対応のSDカードはC10にも対応できます。

容量

次に「容量」です。

4K動画を1分間保存するのに必要な容量は次の通りです。

12.5MB/sec×60s=750MB/m

Mavic Airはカタログスペックでバッテリー1本につき21分間の飛行が可能ですので、飛行中のすべてを録画する場合、次の容量が必要となります。

750MB/m×21m=15.75GB

つまり、16GBのSDカードであれば、バッテリー1本分の動画を保存できることになります。

私はバッテリーを3本持っているので、抜き差しせずに保存するなら48GB必要、商品としては64GBのSDカードを購入すれば良いのですが、コスパの面から128GBを購入しました。

容量別の規格

SDカードには容量に応じた次の3つの規格が存在しています。

  • SD:~2GB
  • SDHC:~32GB
  • SDXC:~2TB

今回私が購入したのは128GBなので、SDXC規格のものです。

アプリケーションパフォーマンスクラス

最近増えた規格にアプリケーションパフォーマンスクラスというものがあります。

詳細はSD Associationのアプリケーションパフォーマンスクラスの項目を参照いただきたいのですが、これは、スマートフォンや携帯ゲーム機でアプリケーションやデータをSDカード側に置く場合において、そのパフォーマンスの改善を享受できる規格です。

現状この規格はA1とA2のみですが、よりパフォーマンスの高いA2に対応しているので、あとでスマートフォンなどに入れて使うのもアリですね。

CrystalDiskMarkでベンチマークを取ってみた

参考までに、CrystalDiskMarkのベンチマーク結果を載せておきます。

Write性能は72MB/s越えていて十分4Kに対応していることがわかりますね。

CrystalDiskMark 6.0.2 x64 (C) 2007-2018 hiyohiyo
Crystal Dew World : https://crystalmark.info/
MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes
Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 82.312 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 72.645 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 5.485 MB/s [ 1339.1 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 2.578 MB/s [ 629.4 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 6.034 MB/s [ 1473.1 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 2.594 MB/s [ 633.3 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 3.725 MB/s [ 909.4 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 2.278 MB/s [ 556.2 IOPS]
Test : 1024 MiB <a href="https://blog.dreamhive.co.jp/yama/wp-admin/x5">E: 0.0% (0.0/119.1 GiB)</a> [Interval=5 sec]
Date : 2019/02/08 18:10:14
OS : Windows 10 <a href="https://blog.dreamhive.co.jp/yama/wp-admin/x64">10.0 Build 17763</a>

まとめ

ドローンで利用するSDカードは、値段や容量だけで決めてはならないことがおわかりいただけたでしょうか。

色々種類が多くて商品を撰ぶのも面倒に感じるかも知れませんが、せっかくですからこういったアクセサリ類についても楽しめると良いですね。

購入したSDカード

購入したのはこちら。

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す