Xiaomi Mi Pad 2にWindows 10を再インストールしてみた:Broadcom ドライバーの注意点

Xiaomi Mi Pad 2にWindows 10 Technical Previewをインストールしたりアンインストールしたりしてたら壊れました(苦笑)

だいぶ放置していたのですが、さすがに使いたいので再セットアップしたものの、微妙に手こずったので記事として情報残しておきます。

Xiaomiのリカバリーイメージもあるようなのですが、ダウンロードが上手くいきませんでした(これが原因で放置していた)。

そこで、Windows 10はアクティベーション済みのPCであればプロダクトキーの入力が不要ということもあり、基本的な再セットアップ方針をWindows 10のクリーンインストールとしました。

再インストールの手順

ざっくりとした流れは次の通りです。

  1. Microsoftの「メディア作成ツール」を利用して再セットアップ用USBメモリを作成する
  2. 作成したUSBメモリで再セットアップ
  3. ドライバーのインストール

以下に注意点など書いてきます。

メディア作成ツール

メディア作成ツールは「Windows 10のダウンロード」からダウンロードできます。

作成するWindows 10は64bit版を選択してください。

USBメモリは、8GB以上の容量があることが条件です。

安いUSBメモリを使うとブートに指定できない(BIOSで認識されない)ことがあるので、無印バルク品などはやめた方が無難でしょう。

実際バルク品を使ったらブートせず、かなり焦りました(笑)

再セットアップ

Xiaomi MiPad2にEWINのキーボードを繋ぐ

BIOSの選択にもその後のセットアップをすすめるにも外付けのキーボード(マウスもあれば)が必要です。

Bluetoothタイプは使えませんから、私はUSBドングルタイプのものを利用しました。

EWINのゲームパッドみたいなやつです。

※EWIN Mini Keyboard

とにかくWindows 10が起動するまで普通にインストールをすすめます。

ドライバーのインストール

Windows 10が起動したら、次はドライバーのインストールです。

やはりXiaomi公式は存在しないみたいなので、「Xiaomi Mi Pad 2 Downloads – TECHTablets」にDouble Driverで抜き出したファイルがあるので、こちらを利用しました。

USBメモリに展開したファイルを保存し、Mi Pad 2にコピーしておきます。
※USBメモリからインストールもできるのですが、速度の面からデバイスにコピーしておいた方が無難です

デバイスマネージャーを開き、「不明なデバイス」に対して片っ端から「ドライバーの更新」で先ほどコピーしたフォルダーを指定していきます。

再起動が必要な場合はしましょう。

ところがここで、「roadcom 802.11ac WirelessPCIE Full Dongle Adapter」だけが「!」マークがついて認識しませんでした。

ググると「ネットワークアダプター Broadcom 802.11ac WirelessPCIE Full Dongle Adapter このデバイスを開始できません コード10【Ver1709】」という情報もありましたが、どうも再現できません。

結局原因は、「ドライバーの更新」機能で選択されたドライバーが違っていたというものでした。

Microsoftのドライバーが優先的に利用されるのですが、Broadcomのドライバーを指定しないとダメだったのです。

次の手順で指定できます。

  1. デバイス マネージャーを開く
  2. 「ネットワーク アダプター¥Broadcom 802.11ac WirelessPCIE Full Dongle Adapter」のプロパティを開く
  3. 「ドライバー」タブ、「ドライバーの更新」ボタンをクリック
  4. 「コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索」をクリック
  5. 「コンピューター上の利用可能なドライバーの一覧から選択します」をクリック
  6. 「互換性のあるハードウェアを表示」チェックを入れる
  7. Broadcomのある方を選択し、「次へ」ボタンで残りの作業をすすめる

Xiaomi MiPad2 Broadcom 802.11ac WirelessPCIE Full Dongle Adapterドライバーのインストール

まとめ

多少手間取りましたが、iPadのように使えるWindowsマシンの復活です\(^_^)/

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す