お買い物♪ 10ポートのUSB急速充電器、しかも60WもあるAnker PowerPort 10を買ってみた

Anker PowerPort 10

Anker PowerPort 10

最近なんだかACアダプターよりもUSBポートの方が世の中に多くても良いんじゃないかと思っている近道研究家/ITのお医者さんの山本です。

そんなことを思うのは当然な理由がありまして、以前購入して満足していた5ポートのUSB急速充電器でどうにもポートが足りなくなってきたというUSBポートがもっと欲しいよ病を発病してしまったからです。

お買い物♪どのポートに挿しても急速充電に対応してくれる Anker 40W 5ポート USB 急速充電器を買ってみた

仕方がないので10ポート買いましたよ。
で、レビューです。

買うに当たって考えたこと

今回買うに当たってマストだったのは、5ポートよりもポート数が多い機種を撰ぶことです。

世の中にはサンコーの基板剥き出しの80ポートもある製品もありますが、自宅でこれを裸のまま置いておくのは精神衛生上もヨメの視線上もとてもよろしくありません。

だからといって、6ポートになったぐらいの僅かな差では買い換えるメリットがありません。

そして見つけたのが10ポートの本製品、「Anker PowerPort 10」です。

スペック

性能は次の通りです。

  • 10個のUSBポート
  • 60Wの出力
  • 各ポート毎に2.4A、10ポート合計で同時に12A
  • MacBook 2015の充電にも対応(確認しました)

PowerIQとVoltageBosotが搭載されているので、接続したデバイスに合わせて最適な充電を行え、充電速度がとても速いです。

急速充電の仕組み上、良くある急速充電器はiPhoneは急速充電できても、Android系はできないものが多いですからね。

写真で見るAnker PowerPort 10

ポチって次の日には届くのが良いですね。
前日の夜に注文して、朝8:00に到着ってどんなけって思いますが(笑)

とりあえず写真です。

Anker PowerPort 10の化粧箱

Anker PowerPort 10の化粧箱

Ankerの化粧箱は相変わらずApple的な最近のスタンダードなシンプルなものです。
水色のラインがきれいで良いですね。

Anker PowerPort 10の同梱物

Anker PowerPort 10の同梱物

本体にメガネ型コネクタのACアダプター、説明書や保証書が付いて、
加えて同梱物にはちょっと良い点があります。

一つは、ベルクロタイプのケーブルバンドが2つ付いていること。
取り回しに止め直したりするときすごく便利なんですよね。

もう一つは写真右側真ん中のCharger Installation Adhesive Stripが付いていること。
要は両面テープなのですが、かなり強力なのでデスクに貼り付けたりして使うことができます。

別途買うのは面倒だし、会社にあるのは弱っちい粘着力のやつばかりじゃないですか?

Anker PowerPort 10のUSBポート達

Anker PowerPort 10のUSBポート達

表面には10このUSBポートが並んでいます。

左端には電源を確認できる青く光るLEDが見えますね。

Anker PowerPort 10の背面

Anker PowerPort 10の背面

ACケーブル用コネクタ、電源スイッチがあります。

Ankerは安全装置が付いていて、過電圧などを検知するとポートが一時的に使えなくなります。

これまでの製品では、再度ポートを使うためには電源ケーブルを抜き差しする必要があったのですが、この製品では電源スイッチがあるので、抜き差しよりかは簡単に復帰することができますね。

残念ながら?自分はその現象になったことがまだないのですが。

まとめ

正直、この製品を買って大満足しています。

普段主に使うのは7ポートぐらいなのですが、客人が来たりしたときなどに貸し出せるポートが余っているのは気持ちの面でもよいですね。

今回購入した機器

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す