お買い物♪ 折りたたみ式ACプラグが付いても超小型で急速充電対応の4ポートUSBアダプター Anker PowerPort 4

この記事を書いた背景

MacBook 2015は十分に軽くて手軽に持ち出せるクラムシェル型ノートとしてはまったく問題ないのですが、4ヶ月程度使ってみて思ったのが、思ったよりバッテリーの持ちが悪いことです。

私の使い方だと5,6時間でバッテリーがなくなるため、丸一日ACアダプター無しで利用するには少々不安です。

また、スマートフォンでテザリングをする場合にはそのスマートフォンのバッテリーの問題も出てきます。

ここで気になるのが、MacBook 2015のACアダプターとUSB充電器を同時に持ち歩くかどうかです。

何しろMacBook 2015にはUSBポートが1つしかないため、できる限り持ち歩く機器を減らしたい自分としては、USB充電器かUSBハブを持ち歩かなければならないとしたら、それはそれでなんか意味がない気がします。

だから、以前購入した「Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載」のようにMacBook 2015を充電できる複数ポートを持つUSB充電器があればよいなーと思っていたのです。

参考:MacBook 2015をAnkerのUSB急速充電器で充電できるか試してみた

そしたら、見事にこの要求を満たしてくれる製品が販売されていました。

Anker PowerPort 4 (40W 4ポート USB急速充電器)  折りたたみ式プラグ搭載 (40W 4ポート 折りたたみ式)

4つのポートの合計で40Wまで出力でき、1ポートあたり最大で2.4A、合計で8Aの電流を流せるので、いわゆる急速充電が可能です。

iPhone/iPadとAndroidなど、接続された端末によって最適な充電を行えるように、PowerIQとVoltageBoost機能が付いているのが良いですね。

PowerIQによって接続されたデバイスを検知し、VoltageBoostによって接続されたデバイスに合わせた電圧調整を行うんだそうです。

ということでこれを買ってみたのでレビューします。

写真で見てみるAnker 40W 5ポート USB急速充電器

Amazonで購入したので次の日には届きました(エブリデイアマゾン♪)

箱。ちっちゃいですねー。
Anker PowerPort 4 箱

箱を開けてみたところ。
付属品としては、保証書説明書が付いているだけですね。
Anker PowerPort 4 付属品

本体の外観です。
UBSポートが4つ縦並びしてます。
どこに何を挿してもオッケーで楽ちん♪

Anker PowerPort 4 USBコネクタ

ACプラグを閉まったところ。
ちょっと出っ張っているので、一緒に運ぶ荷物を傷つけないように注意ですかね。

Anker PowerPort 4 ACプラグの出っ張り

ACプラグを出したところ。
まぁ普通です。差し込むコンセントによっては他の穴を隠してしまいますが、この形状では仕方がないところでしょうか。

Anker PowerPort 4 ACプラグ

MacBook AirのACアダプターと比べて見ました。
大きさはほとんど変わりませんね。

Anker PowerPort 4とMacBook Airのアダプタとの大きさ比較

重さは135g。
あれ?公称値よりも10g軽いぞ?

Anker PowerPort 4の重さ

ちなみにMacBook 2015のアダプターの重さは108g。
これにUSB充電器を別に持ち歩くことを考えたら、Anker1つで済ませられるのは大きいですね。

MacBook 2015のACアダプターの重さで、Anker 40W 5ポートでMacBook 2015を充電できるのか?実際に繋いでみたところ、きちんと充電が開始されました。

MacBook 2015を充電できるか?1

約20分後、5%増えています。
残り90%からのスタートなので、急速充電モードにはなっていないのかも知れませんが、ちゃんとMacを使いながらでも充電できていることが確認できました。

MacBook 2015を充電できるか?2

 

まとめ

ということで、Anker 40W 5ポートを使えばACアダプターとUSB充電器を2つ持ち歩かなくても良いと言うことがわかりました!

普段の仕事にしろ旅行の荷物にしろ、持ち歩くデバイスが少なくて済むのはありがたいですな。

ご購入はこちらからどうぞ。

2015/09/11 追記

MacBook 2015、iPhone 6、Xperia Z Ultraを同時に充電しつつUSB-HDDを駆動することはできませんでした。

さすがにApple純正のUSB-C Digital AV Multiportアダプターに
色々機器を接続していると、充電容量が不足するようです。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です