ホスティングサーバー(inetd)にインストールした WordPress に WordPress Related Posts プラグインを入れようとしたら Fatal error した:解決

Fatal error は嫌ですよね?

問題となった状況

非常に細かい要望や質問に丁寧に答えてくれる inetd のレンタルサーバーにインストールした WordPress に、関連記事を表示してくれる WordPress Related Posts プラグインを入れてみたんですが、有効化しようとしたら Fatal error してしまいました。

エラーメッセージは次の通りです。

『重大なエラーを引き起こしたため、プラグインを有効化できませんでした。
Fatal error: Class ‘ArrayObject’ not found in /home/path/to/domain/wp-content/uploads/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/config.php on line 58』

試したこと

様は ArrayObject が見つからないと言うことなので、/.php/php.ini に下記の行を追加して見るも、なぜか解決せず。

[code lang=’text’] extension=spl.so
[/code]

解決方法

最終的に、SPL がデフォルトで有効化されている PHP 5.3 に切り替えるため、.htaccess の先頭に次の行を追加してお終いにしました。

[code lang=’text’] Action php-script /.system_cgi/php53.cgi
[/code]

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す