RAD Studio(Delphi/C++ Builder) の TDataModule XE2 では BDE コンポーネントが使えない?:解決

RAD Studio(Delphi/C++ Builder) XE2 の TDataModule には、BDE コンポーネントを配置することが標準ではできません。

本家 Wiki を見てみると、ClassGroup 疑似プロパティの値を変更する必要があるそうです。

理由としては、FireMonkey フレームワークが搭載された関係で、クロスプラットフォームに対応していないコンポーネント(TTable などの BDE 関係,TImageList,TActionList など)は配置できないように除外していると言うものらしい。

既存のプロジェクトなどを開くときには空ですが、新規で作った場合には System.Classes.TPersistent が指定されており、上記のような動きをするようです。

必要に応じて Vcl.Controls.TControl を指定することで、既存の VCL フォームアプリケーションと同じ事ができるようになります。

なお、このプロパティの設定を変更した後は、一度他のタブなどを選ぶなどして更新をかけないと、ツールパレットの内容が更新されないようです。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

RAD Studio(Delphi/C++ Builder) の TDataModule XE2 では BDE コンポーネントが使えない?:解決” に対して2件のコメントがあります。

  1. 遊歩人 より:

    山本さん、こんにちは。

    貴重な情報ありがとうございます。

    少し質問をさせて下さい。
    ①クロスプラットフォームに対応していないコンポーネント
    具体的に何処を見たら非対応のコンポーネント一覧が分かるでしょうか?
    TActionList等は、多用しています。

    ②VCLフォームアプリケーションだと問題ない!?
    今回の問題は、新規でプロジェクトを作ったときであり、既存プロジェクトの読込では問題ないと云うことでしょうか?

    ③最後の2行がイマイチ理解できなかった・・。

    お手数をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

    遊歩人

  2. Kryu^2 より:

    >遊歩人さん
    コメントありがとうございます&気づかなくて返信遅れました。

    ①クロスプラットフォームに対応していないコンポーネント
    私の知っている限りで厳密な意味での一覧は無いようです。
    今のところ、継承元が Vcl. Controls.TControl かそうで無いかで見分けるのが早そうです。

    TActionList は XE2 にはありませんが、XE3 から搭載されるようです。

    ②VCLフォームアプリケーションだと問題ない!?
    既存プロジェクトの読み込みでは問題が出ません。
    これは、ClassGroup プロパティが”疑似”プロパティのため、既存プロジェクトの場合は静的に System.Classes.TPersistent が指定されるのが理由のようです。

    ③最後の2行がイマイチ理解できなかった・・。
    これは、ClassGroup プロパティを変更しても、指定したフレームワークで利用可能なコンポーネントの一覧が正しく表示されないと言うことです。
    例:FMX から VCL に変更しても、TActionList が表示されない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です