Smarty の html_select_date / html_select_time の引数の初期値を空にする

以前紹介した Smarty の html_select_time の話の追加みたいなものです。

html_select_time のデフォルト値は、現在の日時です。

しかし、システムによっては初期値を空にしたい事があります。そんなときはこんな感じ。

[code lang=’php’] {html_select_date start_year=-4 end_year=+4 year_empty=’-‘ month_empty=’-‘ day_empty=’-‘ time=’–‘}
{html_select_time time=’0:0:0′}
[/code]

ポイントは、time の設定の仕方。

html_select_date は time=’–‘
html_select_time は time=’0:0:0’

これで、現在の日時に関係なく、作成された SELECT タグの一番最初の OPTION が選択されることになります。
(この例では、日付の最初に「-」を指定してみました)

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す