新居のライトに合わせてローゼット(吊り下げ器具)を取り付け(交換)する

先日引っ越したわけですが、新居に元から付いていたライトを他の部屋に付け替えようとしたら、フル引掛ローゼット(WG 6005WP)というタイプですぐに移せませんでした。

仕方がないので今日はその交換作業をしました。

写真は交換前の状態です。
よく見るタイプですが、元のライトを付けるためには引っ掛け部分がないため、付けられません。

交換する前の引っ掛け

交換する前の引っ掛け

配線中。
ブレーカーはあるでしょうが、スイッチを切り、端子位置に気をつけましょう。
ネジの引っ掛けも単純な構造ですが、引っ掛け部分が緩いと地震などで不安ですね。

取付と配線

取付と配線

完成した状態。
凸型が際立ってますねぇ。

交換後の引っ掛け

交換後の引っ掛け

と言う事で、無事交換終了。
簡単ですが、電気工事士資格が必要な作業ですね。

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

新居のライトに合わせてローゼット(吊り下げ器具)を取り付け(交換)する” に対して 4 件のコメントがあります

  1. MAT より:

    我が家は現在直付けで、白と黒の配線が出ています。ローゼットに配線する場合は白はどちらに黒はどちらに配線すれば良いのでしょうか?

  2. Kryu^2 より:

    >MAT さん
    コメントありがとうございます。

    通常白がプラス、黒がマイナスを表すかと思いますので、ローゼットの表記に合わせて決戦すれば良いかと思います。

  3. aaaaaaa より:

    逆では?

  4. Kryu^2 より:

    仰る通りです。
    「接地側」が「白」です!
    大変失礼しました。

コメントを残す