お買い物♪ 新しいPC

とうとう自宅のデスクトップPCが立ち上げ後10分程度で電源が切れてしまうというどうしようも無い状態に陥ったので、一昨日の土曜日に部品を購入し、昨日組み立てました。

OS 入れてとりあえず動くようになったので、今回のPCについては使った部品などをメモしておきます。

組み立て中の写真
組み立て中

正面からの1ショット
前面から

今回は、主に仮想マシンを安定的に立ち上げられる環境を構築したかったこともあり、マルチコアのCPUとメモリを多めにした上で、静音性の高いマシンを作ることを目標にしました。

部品の購入は全部秋葉原のFaithにしました。
店員さんの対応も良く、こちらの意図を組んだ上で相談に乗ってもらえたので、大変助かりました。
※数年ぐらい自分でPCを組んで居なかったのですが、部品のメーカーなどを知らず、浦島太郎状態で笑えます

で、組んだ部品の一覧。

  • Intel Core i5 750
  • ASUS P7P55D
  • abee MC10-S
  • LG電子 DVD/Multi GH24NS50BL
  • ELSA GD250-512ERSA GLADIAC GTS 250
  • SEAGATE ST3500418AS 7200rpm 500GB プラッタ 16MB キャッシュ
  • SCYTHE サイズ SPSN-060P
  • Geil GV34GB1333C9DC DDR3 PC3-10600 2枚組

CPUはQuadCore の Core i5 750 を選択。
グラフィックカードはあまりやりもしないゲームのために、一応 GTS 250 を購入。
これは、外排気タイプで熱がこもらないだろうと言うことと、DVI-I が2つ標準搭載という理由もあります。が、2スロット分使うとは・・
電源は、サイズという初めて聞いた会社のものを選択。
プラグインコネクタを採用していて、不必要なケーブルが電源本体から出ないというところに惹かれました。電源効率が 80 %というのも良いですね。
メモリは8GB。今は2枚1セットでメモリが販売されていることすら知りませんでした。
筐体はサイドに3.5インチスロットを引き出せるタイプにしました。値段よりもメンテナンス性重視です。

で、作ったPCのスコア。

ディスクが一番遅いとは。。

今のところ自分の用途では遅いと感じたことがありません。
このクラスのマシンが9万そこそこで買えるとはすばらしいですね。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です