RICOH のコンデジ CX1 を購入しました

RICOH CX1です。
メーカーの情報はこちらから。

私はいつも、3~4年周期でデジカメを新調しています。
それぐらいの期間であれば、使っていて困ることがないんですね。

ところが、先日研修していたとき、受講生の一人が使っていた GX200 を触らしてもらって、ビックリ!

今自分が使っているデジカメ(Option S6)に比べて、シャッター速度や操作速度が大幅にあがっているんです。

毎回購入するたびに性能が大幅に上がっていて驚きますが、今回の衝撃はかなりのものでした。

そもそも、しばらく前にデジカメを買おうと父(カメラマン)に相談したところ、Nikon D90 を薦められたんですね。
しかし、レンズ付きで10万を超えることと、気軽に持ち歩けないサイズだということから、購入を見送っていました。

そんな時に出会ったものですから、本当に驚いたんです。

最初は見せてもらったのと同じ GX200 の購入を検討していたのですが、自分がマニュアル撮影を求めておらず、手軽にたくさん撮りたいというのがメインの購入理由だとわかり、CX1 に変更しました。

撮像素子が CMOS で、高速に動作するということが大きいですね。
また、特徴として上がっていた紫色の表現力と、マクロ撮影も、かなり惹かれました。

ということで、CX1 の写真。
CX1

そして、HAMILTON KHAKI E.T.O.(奥さんからの誕生日プレゼント)を撮ったもの。
HAMILTON KHAKI E.T.O.
DR モード、マクロオン、他デフォルト

適当に撮ったのにも関わらず、このキレイさ、背景のぼけ。

自分はマニュアル使いこなせないと思うので、AE/AFポイントをいじれるだけで十分です。

そう割り切ると、このデジカメ安いなぁ。
↓Amazon だとこんな感じ

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です