Amazon Echoがやっと届いたので開封してみた

首を長くして待っていたアマゾンエコーがやっと届きました。

リクエスト送ってから1ヶ月近くかかっていたのですごく待ちくたびれて待ちくたびれた感があります。

アレクサがどれくらい何ができるか今のところさっぱりわかりませんが、とりあえず開封してセットアップするまでをまとめてみました。

初期セットアップ

iPhone 8でセットアップしたのですが、Googleホームと違って最初にアマゾンエコーとWi-Fiで接続しそこからアプリで設定をすると言う流れを取るようです。

その際Wi-Fiのパスワードなどは既存のものiPhoneに設定されているものを利用するのではなく、自分で入力すると言う点が若干たまに感じました。

アマゾンエコーのWi-Fiが設定する Wi-Fiの設定が終わると、自動的にiPhone側のWi-Fiの接続は切断されます。

直後からその直後からアマゾンエコーはネットワークにつながった状態で通常通りあるアレクサを利用することができるようです。

取りあえず使ってみる

とりあえず本日の天気などを聞いてみたのですが、華氏で温度を応えるなど若干ローカライズ(初期値も含め)が終わってないような感じも受けました。

写真で見る

Amazon Echo箱

シンプルに何ができるかを書いた箱となってます。

Amazon Echo箱をとったところ

Echo本体はそこそこの重さがあるのですが緩衝材がしっかりしているので 不安はありません。

Amazon Echo同梱物

同梱物は取扱説明書と AC アダプタというシンプルな構成です

Amazon Echo動作中の本体

Alexa に呼びかけると オレンジ色が 光って反応してることがわかります そのままコマンドを伝えると コマンドに合わせた動作を実行してくれます。

これからいろいろスキルを試してみたいと思います。

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す