お買い物♪ 置くだけで充電ができるQi対応GMYLE T-200

この記事を書いた背景

先日 iPhone 6 を置くだけで充電ができる Qi 対応にしたのですが、
会社には1台もワイヤレスチャージャーがありません。

INGRESS のせいもあって現在バッテリーがすぐに無くなってしまうこともあるため、
会社用に購入したのが GMYLE T-200 です。

商品選定で気にしたのは次のポイントです。

  • USB 電源を利用できること
  • 小型

写真で見る GMYLE T-200

本体同様非常にコンパクトな箱に入ってきました。
置くだけで充電ができるQi対応GMYLE T-200 箱

付属品もシンプルに、本体とUSBケーブル、説明書と保証書です。
置くだけで充電ができるQi対応GMYLE T-200 付属品

表面には円形のゴムが付いていて、載せた充電対象の機器がズレづらいようになっています。
置くだけで充電ができるQi対応GMYLE T-200 表面

裏面にも円形のゴムが付いていて、本体が滑らないようになっています。
置くだけで充電ができるQi対応GMYLE T-200 裏面

端子は給電用のUSBコネクタが1個だけです。
置くだけで充電ができるQi対応GMYLE T-200 USBコネクタ

iPhone 6 を載せたところ、LEDが青に変わり(充電対象が無いときは緑)充電が始まりました。
置くだけで充電ができるQi対応GMYLE T-200 充電中のLED

なお、自分の場合だけなのかコイルが小さいためなのか、かなり充電対象の機器を置く場所がシビアで、最初は充電開始・失敗を繰り返す状態によくなってしまいました。

まぁこれについては慣れだと思います。

まとめ

一度置くだけ充電になれてしまうと、毎回ケーブルを挿すのが億劫になります(笑)
人間怠惰な方向にはいくらでも進めるものですね。

それもあって、今回のはかなりおすすめです。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す