お買い物♪ USB3.0 対応で 2TB の容量がある CANVIO BASICS HD-AB20TK を買ってみた!

これを買った背景

MacBook Air でこれまで使っていた 750GB のハードディスクがどうにも容量不足でもうどうしようもないので、USB3.0 対応で 1TB 以上の容量がある製品を探していました。

最近は動画編集などの関係で容量がどんどん大きくなっているんですよね。

買った機種

今回購入したのは、Toshiba の CANVIO BASICS HD-AB20TK です。

この機種の良いところは、背景にも書いたとおり USB 3.0 に対応していることと容量が 2TB あることです。

ほんの数年前の機種でも電源不足で外部の AC アダプターを必要とするものが多いのですが、この機種はバスパワーで動作するのが良いですね。

フォーマットが必要

Windows 用に NTFS でフォーマットされているため、Mac OS X で使うには最初にフォーマットしなければなりません。

と言っても、スポットライトなどで「ディスクユーティリティ」を起動し、消去すればお終いですね。

↓こんな感じです。
Mac OS XでHDDの消去

デバイスのレビュー

箱はボール紙でしっかりとしています。
プラケースで浮かせてあるので、可搬中に壊れるような感じはないですね。
CANVIO BASICS HD-AB20TK 箱

本体と付属品。
と言っても、USB 3.0 のケーブルが一本だけ。とってもシンプルです。
ケーブルは100cmのものが付いてきました。
CANVIO BASICS HD-AB20TK 付属品

本体にあるコネクタは USB 3.0 たった一つ。
容量の少ない機種に比べて厚みがありますね。
CANVIO BASICS HD-AB20TK 端子

まとめ

Toshiba の CANVIO シリーズは、これまで5個ぐらい買っていますが、一度もトラブったことがありません。
個人的にはかなり信頼性の高いブランドなので、満足しています。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です