WordPress の投稿や固定ページに外部からコメントができないようにする方法

やりたい事

WordPress の投稿や固定ページに外部からコメントができないようにすること。

やり方

まずは、WordPress 管理画面の投稿、固定ページを追加・編集する画面を開きます。

下記の図の様に、「表示オプション(1)」を開き、「ディスカッション(2)」にチェックが入っていることを確認します。
WordPressコメント不許可
※画面は固定ページの新規追加

チェックを入れた状態にすると、コンテンツを書くエリアの下に「ディスカッション」グループが表示されます。

この中にある「コメントの投稿を許可する。」チェックを外すことで、閲覧したユーザーがコメントできない様になります。

ページを新規追加する際の初期値の変更方法

新しく投稿や固定ページを作る際に常にコメントできない様にするには、WordPress 管理画面の「設定|ディスカッション」メニューを開き、「新しい投稿へのコメントを許可する」チェックボックスを外します。

WordPressディスカッション設定

既に作られた投稿・固定ページの設定が変更されるわけではないことに注意してください。

まとめ

コメントを不許可にしても、ピンバックやトラックバックが有効のままであると、外部のブログなどからリンクされる可能性がありますね。

コメント機能を使いたいのであれば、Akismet を導入することでスパムコメントを減らすことが可能ですし、画像認証などを使う事も考慮すべきでしょう。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です