Fitbit One が突然同期しなくなった!:解決

状況

Fitbit One が突然同期しなくなって焦りました。

とりあえずヘルプにあった手法を試してみるも回復せず、最終的にサポートへメール!
日曜にも関わらず当日の返信があり、解決できてヤッホーなのでメモしておきます。

症状

赤い背景で「リンクできませんでした。後で再試行してください。」というエラーメッセージと、
困り顔マークが表示されてしまいます。

画面キャプ無し!

メールする前にやってみたこと

まずは FAQ 的なものからやってみようと思い、help にあった下記の手順を実行してみましたが、改善されません。

・Fitbit アプリの強制終了
・iOS デバイスの再起動
・Fitbit アプリをいったんアンインストールしてから再インストールして同期 ← ここで同期できず

ちなみに私の奥さんも Fitbit One を持っているのですが、
「新しいFitbitデバイスを設定」メニューを選択すると奥さんの方を認識してしまいます。

逆に言えば、原因が私の Fitbit One のハード的な問題に絞られちゃうんですよね・・

と言う事で、Fitbit アプリの「アカウント」タブ、「ヘルプ|サポートに連絡」からメールを出してみました。

Fitbit サポートからの返信

どうやら Fitbit のサポートはソフトバンクセレクションなんですね。
お客様窓口から下記の回答をいただきました。

【確認事項】
強制終了をお試し下さいませ。

「FitbitOneの強制終了」
1)FitbitOneに同梱の充電ケーブルを使い、パソコンもしくは充電コンセントから
充電供給が出来る状態(充電コンセントやパソコンにケーブルを差し込み、
Fitbit本体も充電ケーブルに挿す)にして頂く。
2)充電中にFitbitOne本体上部のボタンを10秒から12秒ほど長押をする。
3)本体の電源が落ちたら、そのまま数秒放置し、ケーブルから取り外す。
4)本体上部のボタンを数秒長押しをし、再起動を行う。

※上記強制終了を行っても保存されたデータは消えませんのでご安心くださいませ。

結果、無事同期できました\(^_^)/

Fitbit One Sync

まとめ

ぶっちゃけ、ハードウェアリセットをしたかったのに、長押しで電源切れなかったので困っていたんですよね。

10秒以上押しっぱなし、はしてなかったなぁ・・

最近 Fitbit の数値を達成するがために身体動かしている部分もあるので、まぁ健康的と言えなくもない生活を送っています(笑)

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です