iPhone 内の無駄データをまとめて探して削除できる PhoneClean を使ってみた

iPhone や iPad といった iOS デバイス内にある、テンポラリファイルやキャッシュなどの不要な(無駄な?)データをまとめて検索して削除できる、PhoneClean を使ってみました。

今回自分は Mac 版を使いましたが、Windows 版もあります。

環境:MacBook Air 13 Mid 2013 Mac OS X Mountain Lion、iPhone 5 iOS beta 2

ダウンロードはこちらから。

#2013/10/21 追記
PhoneClean 3 がリリースされたと連絡をいただきました。ありがとうございます。

操作の流れ

起動してデバイスを接続すると、まずは内部のデータのスキャンが始められます。
4つの項目から選べますが、「オフラインファイル」などは必ずしも削除対処ではないので、必要と思えば削除しなければ良いでしょう。
PhoneClean 01

スキャンは、自分の iPhone 5 16GB では 2 分ぐらいで終わりました。
PhoneClean 02

スキャンが終わった項目は、「詳細」の右矢印をクリックすることでアプリなどの単位で利用している容量を確認、削除の対象とするかどうかを選択できます。
削除する項目を決めたら、「クリーンナップ」をクリックします。
PhoneClean 03

削除実行中、途中で停止することもできます。自分の環境では 1 分ぐらいで終わりました。
PhoneClean 04

感謝はしていますが、SNS でのシェアはせずで・・
PhoneClean 05

最初の画面に戻りました。
ちゃんと空き容量が増えていることが確認できました!
PhoneClean 06

まとめ

iOS アプリではないですが、非常に簡単にクリーンナップができると言うのは楽で良いですね。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す