第15回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプでセッションスピーカーをしました

15th DevCamp

第15回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプでセッションスピーカーをしました。

「Delphi Prism とMonoで広がる.NETの世界」と言う、Delphi Prism で作ったアプリケーションは、Windows でも Linux (今回はOpenSUSE) でも動くよ!と言う内容です。

上の写真は、セッションで作ったソリューションを配布するページで使っている、ヘッダー用のバナー画像です。

前回よりもたくさんの人に来ていただけたので、とてもうれしかったです。

今回は、アナハイムテクノロジー株式会社の林さんの協力で、UStream で実際のセッション内容を公開しています。

→ UStream の配信はこちらで確認できます

提供しているコードの補足

上記のセッションで作ったファイルを配布するページで配布しているソリューションですが、動作しない場合には下記を参考にしてください。

  • WebService の App_Data フォルダのセキュリティ設定に、ASP.NETの動作アカウントを追加してください
  • ASP.NETの動作アカウントはOSによって違いますが、Windows XP では「ASP.NET」、Windows Server 2003 では「NETWORK SERVICE」ユーザとなっています
  • ASP.NETの動作アカウントへのアクセス許可には、「変更」を追加してください
  • WindowsApplication1 が接続する WebService のポートは、WebService の環境に合わせて適宜変更してください

各サイトへのリンク

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です