今更ながら Illustrator の「角丸長方形」ツールの角丸の大きさを調整できることを知りました

例年通り年賀状を作るのが遅くなったのですが、がんばって Illustrator で作ってみていたときの話です。

写真を切り抜くために「クリッピングマスク」を利用しようと思いました。

すっかり忘れていたのですが、そもそも「効果|スタイライズ」にある「角を丸くする」だと、角丸状態で写真を切り抜くことができないんですね。

なので「角丸長方形」ツールを使って角丸の長方形を作ることにしたのですが、いろいろ悩んでしまいました。

「角丸長方形」ツールはツールバーのこれのことです。

「角丸長方形」ツールを選択後、アートボードの上をクリックすると、角丸長方形ツールのダイアログが開きます。

ここで、「角丸の半径」を指定することで、角丸のサイズが調整できますが、切り抜きたい写真と同じサイズに「幅」と「高さ」を指定するのが今度は面倒です。

と言うことで使い方を調べてみたら、普通にたくさんの情報がありました・・

*

やり方は簡単で、角丸長方形でドラッグしてサイズを指定している最中に、カーソルキーでできます。

普通にドラッグすると次のような描画になるとすると、

ドラッグ中に上カーソルを押すことで丸みが大きくなり、

下カーソルを押すことで丸みが小さくなります。

また、右カーソルを押すと丸みが最大値になり、

左カーソルを押すと丸みが最小値(ただの長方形)になります。

今まで使えないツールだなぁ・・と思っていたのですが、この機能を知ったことで便利に使えそうです。

*

ただ、知らないと使えないこのような機能は、ヘルプやサイトなどを探さなくてもわかるようにソフト側で対応していると良いと思っちゃいますねぇ。

え?Webサイトのバックアップ、してないの!?

いざという時には復旧までしてくれる
『ワードプレス外部バックアップサービス』

■3つの特長
・自分でやらなくて良い
・いざという時の復旧付き
・外部サーバーにバックアップ

コメントを残す