【レビュー】ViewSonicの31.5型4Kワイドモニターを買ってみた

ViewSonic 31.5型ワイドモニター キャッチ

ViewSonicの31.5型4Kワイドモニターを買ってみたので簡単にレビューします。

LGの29型シネスコディスプレイとの比較をしています。

◎購入したもの

ざっくりスペック

サイズ:31.5型ワイド(16:9)
パネルタイプ:VA / ノングレア
解像度:4K UHD(3840×2160)
表示面積:698.4×392.85 mm
画素ピッチ:0.181 mm
最大輝度:300 cd/m2
視野角度(左右/上下):178° / 178°
コントラスト比:3000:1
ダイナミックコントラスト比:80,000,000:1
応答速度:3ms(GTG)*オーバードライブ時 / 9.5ms(標準)
最大表示色:約10億7000万色
色域:NTSC比 95% / NTSCカバー率 86%
デジタル入力:HDMI 2.0×2、DisplayPort 1.2×1
PiP:対応(HDMIとDPの組み合わせのみ)
音声出力:ステレオミニジャック 3.5mmx1

使ってみた感じ

机の上に置いて使うビジネス用途のモニターとしては、31.5型のワイドモニターというのは幅が700mm程度となり、50cm程度の距離から見る際にはちょうど良いサイズ感です。

4Kを100%で利用すると小さすぎるので、125%で使ってみています。

PiP対応ですが、HDMIとDisplayPortの組み合わせでないと使えないのが残念なところ。

自分の環境では、PCのスペックの問題かマウスカーソルの動きに若干の遅延を感じます。
第8世代のCore i5、GPUにIntel UHD Graphics 620なので、設定などな気がするのでもう少し追ってみようかと。

ViewSonic VX3211-4K-MHD-7 付属品

ViewSonic VX3211-4K-MHD-7 100mm VESAマウント

ViewSonic VX3211-4K-MHD-7 OSDスイッチ

ViewSonic VX3211-4K-MHD-7 OSD表示

ViewSonic VX3211-4K-MHD-7 電源コネクタ

ViewSonic VX3211-4K-MHD-7 入出力端子

ViewSonic VX3211-4K-MHD-7 セキュリティスロット

ViewSonic VX3211-4K-MHD-7 ヘッドフォンマウンター

ViewSonic VX3211-4K-MHD-7 LGモニターとの比較 前から

ViewSonic VX3211-4K-MHD-7 LGモニターとの比較 斜めから

ViewSonic VX3211-4K-MHD-7 LGモニターとの比較 横から

ViewSonic VX3211-4K-MHD-7 ベゼルの厚み

ViewSonic VX3211-4K-MHD-7 実際の写り

購入したもの

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

コメントを残す