Touch Diamond S21HT に Windows Mobile 6.5 beta を焼いてみた:手順

先日、イーモバイルの Touch Diamond S21HT に、Windows Mobile 6.5 beta の ROM を焼いてみたのですが、自分が焼いた時の手順などを忘れないようにメモしておきます。

*

動作している動画はこちらから。

スーパーざっくりした手順を載せておきます。
色々グレーゾーンなので。

  1. Hard-SPL化
  2. ROM 焼き実行
  3. 日本語関係の設定
  4. 各種設定

まず、標準の Touch Diamond では、純正の ROM しか焼くことができません。
ですので、Hard-SPL 化を施し、xda-developers などで配られている ROM を焼ける準備をします。

※SPL=Second Program Loader
※PC の IPL と同じようなもの、ROM のプログラムをメインメモリに展開するための仕組みです

次に、Windows Mobile 6.5 の ROM を入手し、Hard-SPL 化したデバイスの ROM に、書き込み(焼く)ます。

続いて、日本語表示用の設定および地域設定を行います。

最後に、デバイスの各種設定(通信関係とか)を行います。

流れは以上です。

*

自分の環境で上手くいったファイルなどのリンクを置いておきます。

Hard-SPL化: [UPG]Hard-SPL or how I learned to stop worrying and love the MPU の HardSPL-Diamond-1.24mfg.nbh
焼いた ROM:[ROM|WWE][UPDATED 03/27/09]Windows Mobile 6.5 Build 21198 BETA 1の DIAMING.7z
動いたけどもっさりしている ROM:Cloudyfa_6.5.03
通信の設定:取扱説明書(分割) インターネットの EMnet と emb の設定両方を行う

*

なお、自分の環境では、「e-china for Diamond」+「reloadnls.exe」で、日本語の表示と地域設定が可能でした。

なぜか、「LetsJapanNo6.cab」では表示はできるものの、非常に動作が緩慢になるという結果になりました(体感ですが、はっきりとわかるほど)。

※Asukal さんに感謝です!

しかし、日本語入力の環境は、最後まで構築できませんでした。
WM5 / WM6 用 入力システム(テスト用)にて実験

*

ちなみに、現在私は Windows Mobile 6.1 + Touch FLO3D に戻しました。
日本語入力の環境が構築できなかったのが、唯一にして最大の理由です。

これさえクリアできれば、Windows Mobile 6.5 のまま使い続けられました。

実際、一度 Windows Mobile 6.5 の快適な動作速度になれてしまった後では、今現在のもっさり感に腹が立ちます。

Microsoft の OS で、バージョンアップして軽く感じるのは、今のところ Windows 7 と Windows Mobile 6.5 の2つだけだ、と私は思っています。

それぐらい良かったのに。。

是非 HTC さんには、Windows Mobile 6.5 へのアップグレードパスを用意してもらいたいものです。
私個人としては、有料でもまったく構いません。

10年集客し続けられるサイトを、ワードプレスで自作する9つのポイント プレゼント

【最後まで読んでくれたあなたに】

あなたは、24時間365日、自分の代わりに集客し続けてくれるWebサイトを作りたい!と思ったことはありませんか?

私はこれまで500以上のWebサイトの構築と運営のご相談に乗ってきましたが、Webサイトを作ってもうまく集客できない人には、ある一つの特徴があります。

それは、「先を見越してサイトを構築していないこと」です。
Webサイトで集客するためには、構築ではなく「どう運用するか」が重要です。

しかし、重要なポイントを知らずにサイトを自分で構築したり、業者に頼んで作ってもらってしまうと、あとから全く集客に向いていないサイトになっていたということがよく起こります。

そこで今回、期間限定で
『10年集客し続けられるサイトをワードプレスで自作する9つのポイント』
について、過去に相談に乗ってきた具体的な失敗事例と成功事例を元にしてお伝えします。

・ワードプレスを使いこなせるコツを知りたい!
・自分にピッタリのサーバーを撰びたい!
・無料ブログとの違いを知りたい!
・あとで悔しくならない初期設定をしておきたい!
・プラグイン選びの方法を知っておきたい!
・SEO対策をワードプレスで行うポイントを知りたい!
・自分でデザインできる方法を知りたい!

という方は今すぐ無料でダウンロードしてください。

期間限定で、無料公開しています。

※登録後に表示される利用条件に沿ってご利用ください

Touch Diamond S21HT に Windows Mobile 6.5 beta を焼いてみた:手順” に対して3件のコメントがあります。

  1. Asukal より:

    はじめまして、
    Lets japanですがもさもさするのはひょいyっとしたら
    (内緒で)同梱のusemynls.exeのせいではないかなぁ
    と想像します。

    日本語入力、非常に困りましたね。
    実機が無いので再度処理に挑戦が出来ませんが。
    いっそPOBoxのwindows ce版(exe)ならどうでしょうか?
    あまり有効なかいひさくd

  2. Asukal より:

    途中でsubmiteしてしまいました。失礼しました。
    –続き
    あまり有効な回避作ではないかもしれませんが・・・

  3. Kryu^2 より:

    >Asukal さん
    コメントありがとうございます。

    有力情報ありがとうございます!!

    コンテクストメニューは遅いだけなので、通常動作が軽いだけでも 6.5 は利用価値があると思っているんですよ。
    だから、POBox で入力できたら移行しちゃうでしょうね。

    どうにか時間作ってテストしてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です